2018 ファルマスステークス(G1)出走馬紹介、レース結果(イギリス・ニューマーケット競馬場)

*2018/7/14 レース結果を更新しました。

7月13日(現地)、イギリス・ニューマーケット競馬場でファルマスステークス(G1)が開催。

注目はアルファセントーリ。前々走アイリッシュ1000ギニー(G1)、前走コロネーションステークス(G1)を制しており現在G1・2連勝中。特に、前走コロネーションステークスは2着に6馬身差をつけて圧勝、1番人気に応えていることもあり、実力的には他馬より一歩リードしているといっていいでしょう。今回も人気になると思いますが、G1・3連勝となるかどうか。

 

ファルマスステークス(G1)

レース概要

イギリス ニューマーケット競馬場

7月13日 発走15:35(現地)

3歳以上牝 芝直1609m(1m)

 

出走馬

*斤量の単位はポンド

馬番 ゲート

番号

馬名

性、馬齢

斤量 騎手 調教師
1 3 アラビアンホープ

牝 4歳

133 J.クローリー S.ビン.スルール
2 6 オパールティアラ

牝 5歳

133 C.ビショップ M.シャノン
3 1 アルファセントーリ

牝 3歳

124 C.オドノビュー J.ハリントン
4 2 アルシンオルダ

牝 3歳

124 L.デットーリ R.ヴァリアン
5 4 クレミー

牝 3歳

124 R.ムーア A.オブライエン
6 7 ナイアレティ

牝 3歳

124 J.ファニング M.ジョンストン
7 5 スレッディング

牝 3歳

124 W.ビュイック M.ジョンストン

 

レース結果

着順 馬番 馬名

性、馬齢

斤量 騎手 タイム

着差

調教師
1 3 アルファセントーリ

牝 3歳

124 C.オドノビュー 1:37.45 J.ハリントン
2 4 アルシンオルダ

牝 3歳

124 L.デットーリ 4 1/2 R.ヴァリアン
3 5 クレミー

牝 3歳

124 R.ムーア 1 A.オブライエン
4 6 ナイアレティ

牝 3歳

124 J.ファニング 7 M.ジョンストン
5 1 アラビアンホープ

牝 4歳

133 J.クローリー 7 S.ビン.スルール
6 7 スレッディング

牝 3歳

124 W.ビュイック 1 1/4 M.ジョンストン
7 2 オパールティアラ

牝 5歳

133 C.ビショップ 4 1/2 M.シャノン

 

アルファセントーリ(Alpha Centauri)

父:Mastercraftsman (IRE)

母:Alpha Lupi (IRE)

母の父:Rahy (USA)

馬主:Niarchos Family

生産者:Niarchos Family

調教師:J.ハリントン(アイルランド)

 

レース回顧、まとめ

アルファセントーリはレース中盤から徐々に加速、他の馬はついてついていくのが精一杯。ゴール前でアルファセントーリが2着に4馬身半差をつけて2着以下を完封し快勝、G1・3連勝で3勝目。

勝ち馬が強いのか?それとも他馬が弱いのか?というところですが、今回が古馬との初対決となったレースで2着以下を突き放して勝っているので力はあると見ていいと思います。

さて、同馬はG1アイリッシュオークス(6月21日、芝2414m、アイルランド・カラ競馬場)に登録していますが、勝利しているG1は全てマイルレースで過去に出走したレースも全て8ハロン以下。

これらの経緯もあって、4ハロン距離が伸びるアイリッシュオークスをパスしてマイルG1に照準を合わせてくるかもしれません。もし、ジャックルマロワ賞(8月12日・芝直1600m、フランス・ドーヴィル競馬場)に出走してくるようであればサトノアレスにとって強敵となることは間違いないでしょう。