2018 コーチングクラブアメリカンオークス(G1)出走馬紹介、レース結果(アメリカ・サラトガ競馬場)

*2018/7/23 レース結果を更新しました。

7月22日(現地)、アメリカ・サラトガ競馬場でコーチングクラブアメリカンオークス(G1)が開催。

 

注目馬は2018年ケンタッキーオークス優勝馬モノモイガール。戦績は8戦7勝・2着1回で連対率100%、2018年に入ってからは4戦4勝と無敗であり、2018年の4戦のうちG1を3勝(3連勝中)と他を圧倒する成績です。実力で抜けていることは間違なく、また出走馬が5頭と少頭数でもあるのであっさり勝ってしまいそうです。

 

さて、モノモイガールに土をつけるとしたらミッドナイトビスー(戦績7戦4勝・2着3回・3着1回)でしょう。前々走ケンタッキーオークス(G1)ではモノモイガールの3着に敗退しましたが、前走マザーグースステークス(G2)では格の違いを見せて難なく勝利。ケンタッキーオークスで敗れたモノモイガールにリベンジとなるかどうか。なお、鞍上のM.スミス騎手は2016年・2017年と2連覇を達成し今回3連覇がかかっています。

 

コーチングクラブアメリカンオークス(G1)

レース概要

アメリカ サラトガ競馬場

7月22日 発走17:42(現地)

3歳牝 ダ1811m(9f)

 

出走馬

*斤量の単位はポンド

馬番 馬名

性、馬齢

斤量 騎手 調教師
1 チョコレートマティーニ

牝 3歳

121 I.オルティス Jr. T.アモス
2 ミッドナイトビスー

牝 3歳

121 M.スミス S.アムッセン
3 エスキモーキス

牝 3歳

121 J.カステリャーノ K.マクピーク
4 モノモイガール

牝 3歳

121 F.ジェロー B.コックス
5 ジオゲーム

牝 3歳

121 J.ルパルー M.キャス

 

レース結果

着順 馬番 馬名

性、馬齢

斤量 騎手 タイム

着差

調教師
1 4 モノモイガール

牝 3歳

121 F.ジェロー 1:50.46 B.コックス
2 2 ミッドナイトビスー

牝 3歳

121 M.スミス 3 S.アムッセン
3 1 チョコレートマティーニ

牝 3歳

121 I.オルティス Jr. 3 1/2 T.アモス
4 3 エスキモーキス

牝 3歳

121 J.カステリャーノ 2 K.マクピーク
5 5 ジオゲーム

牝 3歳

121 J.ルパルー 8 3/4 M.キャス

 

レース回顧

スタートしてモノモイガールが先頭に立ち後続を引き連れてレースを進めます。先頭のまま直線に入ったモノモイガールは、そのまま後続をさらに突き放し2着ミッドナイトビスーに3馬身差をつけて優勝しG1・4連勝。

3連覇がかかっていたM.スミス騎手(ミッドナイトビスー騎乗)は2着。今回ばかりは、勝ち馬があまりにも強すぎました。