2018 ウィンクスステークス(G1)出走馬紹介、レース結果(オーストラリア・ロイヤルランドウィック競馬場)

*2018/8/18 レース結果を更新しました。

8月18日(現地)、オーストラリア・ロイヤルランドウィック競馬場でウィンクスステークス(G1)が開催。

*2017年まではウォーウィックステークスの名称で行われていましたが、2016年・2017年に連覇を達成したウィンクスの功績を讃え2018年からウィンクスステークスに名称を変更するとともにG2からG1に昇格。

前走クイーンエリザベスS(G1)を勝利しオーストラリア無敗の名牝ブラックキャビアの持つ25連勝と並んだウインクス。自身の名が冠されたレースで約4ヶ月ぶりのレースとなりますが、ここで26連勝の新記録達成となるかどうかが注目されます。

 

ウィンクスステークス(G1)

レース概要

オーストラリア ロイヤルランドウィック競馬場

8月18日 発走15:00(現地)

3歳以上 芝1400m

 

出走馬

馬番 ゲート

番号

馬名

性、馬齢

斤量 騎手 調教師
1 8 クラシックユニフォーム

セ 6歳

59.0 A.アドキンス G.ムーア
2 1 リリジファイ

セ 8歳

59.0 J.フォード C.ウォーラー
3 11 リブラン

セ 7歳

59.0 T.ベリー C.ウォーラー
4 2 カベサデヴァカ

セ 7歳

59.0 T.クラーク G.ウォーターハウス&A.ボット
5 4 インビクタスプリンス

セ 5歳

59.0 J.コレット M.スミス
6 3 オリエンタルランナー

セ 5歳

59.0 B.エルイッサ G.ニール
7 7 ケメンタリ 

牡 4歳

58.5 G.スコフィールド J.カミングス
8 10 エースハイ

牡 4歳

58.5 T.アングランド D.ペイン
9 9 ダルジェント

牡 4歳

58.5 J.マクドナルド C.ウォーラー
10 4 ウィンクス

牝 7歳

57.0 H.ボウマン C.ウォーラー
11 6 アンフォーゴトゥン

牝 4歳

56.5 K.マカヴォイ C.ウォーラー

 

レース結果

着順 馬番 馬名

性、馬齢

斤量 騎手 タイム

着差

調教師
1 10 ウィンクス

牝 7歳

57.0 H.ボウマン 1:22.50 C.ウォーラー
2 5 インビクタスプリンス

セ 5歳

59.0 J.コレット 2 M.スミス
3 9 ダルジェント

牡 4歳

58.5 J.マクドナルド 1 C.ウォーラー
4 7 ケメンタリ 

牡 4歳

58.5 G.スコフィールド アタマ J.カミングス
5 4 カベサデヴァカ

セ 7歳

59.0 T.クラーク アタマ G.ウォーターハウス&A.ボット
6 11 アンフォーゴトゥン

牝 4歳

56.5 K.マカヴォイ 1/2 C.ウォーラー
7 2 リリジファイ

セ 8歳

59.0 J.フォード クビ C.ウォーラー
8 3 リブラン

セ 7歳

59.0 T.ベリー 3/4 C.ウォーラー
9 6 オリエンタルランナー

セ 5歳

59.0 B.エルイッサ 1/2 G.ニール
10 1 クラシックユニフォーム

セ 6歳

59.0 A.アドキンス 1 1/4 G.ムーア
11 8 エースハイ

牡 4歳

58.5 T.アングランド 1 1/4 D.ペイン

 

ウィンクス(WINX/AUS)

父:Street Cry (IRE)

母:Vegas Showgirl (NZ)

母の父:Al Akbar (AUS)

馬主:Magic Bloodstock Racing, R G Treweeke & Mrs D N Kepitis

調教師:C.ウォーラー(オーストラリア)

 

レース回顧

注目のウィンクスはゆったりスタート。道中は後ろから4、5番手付近でレースを進め、最後の直線で外から一気に追い込み前方の馬をごぼう抜き。復帰戦となったレースを圧倒的1番人気に応え2着に2馬身つけて快勝、そして26連勝を達成。

ブラックキャビアの持つ25連勝の記録を塗りかえ新記録を樹立。また、ウィンクス自身の持つ平地G1最多勝記録も19勝に更新しました。