2018 コーフィールドカップ(G1)出走馬紹介、レース結果(オーストラリア・コーフィールド競馬場)

*2018/10/20 レース結果を更新しました。

10月20日(現地)、オーストラリア・コーフィールド競馬場でコーフィールドカップ(G1)が開催。

日本からは、チェスナットコート、ソールインパクトの2頭が出走。2頭とも日本で重賞勝ちはありませんが、ハンデ戦のG1レースで斤量差もあることから勝てるチャンスはゼロではありません。2頭ともここをステップにメルボルンカップ(G1)を目指すので、次への弾みとなるレースを期待したいですね。

 

なお、コーフィールドカップ(G1)はJRAが海外馬券発売を行います。詳しくは、JRAホームページをご確認ください。*発売日時はいずれも日本時間、馬番での発売です。

インターネット:10月20日(土)午前8時から

UMACA:10月20日(土)9時30分から

公式サイト:JRAホームページ

 

コーフィールドカップ(G1)

レース概要

オーストラリア コーフィールド競馬場

10月20日 発走16:40(現地)

3歳以上 芝2400m

出走可能頭数:18頭

 

出走馬

注)馬番19と20の補欠馬の繰上り出走はなくなりました。

馬番 ゲート

番号

馬名

性、馬齢

斤量 騎手 調教師
1 17 ベストソリューション

牡 4歳

57.5 P.コスグレイヴ S.ビンスルール
2 3 ザクリフスオブモハー

牡 4歳

56.5 H.ボウマン A.オブライエン
3 13 チェスナットコート

牡 4歳

55.5 川田将雅 矢作芳人
4 15 ジョンスノー

牡 5歳

55.5 D.レーン M.ベイカー&
A.フォースマン
5 16 サウンドチェック

牡 5歳

55.5 J.チャイルズ M.モロニー
6 8 エースハイ

牡 4歳

55 D.オリヴァー D.ペイン
7 19 ザタージマハル

牡 4歳

55 J.マクドナルド L.ハウリー
8 1 ドゥレット

セ 6歳

54.5 D.ダン A.ボールディング
9 9 レッドヴァードン

牡 5歳

54 Z.パートン E.ダンロップ
10 7 ヴァンジュールマスク

セ 6歳

54 P.モロニー M.モロニー
11 11 ベンチュラストーム

セ 5歳

54 R.バイリス D&Bヘイズ&
T.デイバーニッグ
12 14 マイティーボス

牡 4歳

53.5 T.クラーク M.プライス
13 4 ホームズマン

セ 4歳

53 B.メルハム L.ハウリー
14 6 キングズウィルドリーム

セ 4歳

53 C.ウィリアムズ D.ウィアー
15 20 ソールインパクト

牡 6歳

53 坂井瑠星 戸田博文
16 2 ガリックチーフテン

牡 4歳

52.5 D.イェンダル D.ウィアー
17 18 ナイツウォッチ

セ 4歳

52 B.アレン D.ウィアー
18 10 ヤングスター

牝 4歳

51.5 K.マカヴォイ C.ウォーラー
19 12 パトリックエリン(取消)

セ 7歳

52 C.ブラウン C.ウォーラー
20 5 ジャーメー(取消)

セ 5歳

50 C.パリッシュ D&Bヘイズ&
T.デイバーニッグ

 

予想と買い目

G1連勝中のベストソリューションが人気しそうですが、予想は6番のエースハイ。

前走ヒルS(G2)を58kgを背負って快勝。そういったことからハンデがどうなるかと思っていましたが、前走から3kg軽くなって55kgでの出走です。なぜか重賞勝ちのない日本馬チェスナットコートとより「0.5kg軽い」という謎ハンデです。

エースハイは地元オーストラリアの馬。ゲートも真ん中であり、斤量面でも有利と思い選んでいます。

買い目は6番の複勝1点、資金は500円。

 

レース結果

着順 馬番 馬名

性、馬齢

斤量 騎手 タイム

着差

調教師
1 1 ベストソリューション

牡 4歳

57.5 P.コスグレイヴ 2:33.72 S.ビンスルール
2 13 ホームズマン

セ 4歳

53 B.メルハム 0.1L L.ハウリー
3 2 ザクリフスオブモハー

牡 4歳

56.5 H.ボウマン 1.85L A.オブライエン
4 8 ドゥレット

セ 6歳

54.5 D.ダン 2.85L A.ボールディング
5 7 ザタージマハル

牡 4歳

55 J.マクドナルド 3.6L L.ハウリー
6 14 キングズウィルドリーム

セ 4歳

53 C.ウィリアムズ 3.8L D.ウィアー
7 18 ヤングスター

牝 4歳

51.5 K.マカヴォイ 4.55L C.ウォーラー
8 16 ガリックチーフテン

牡 4歳

52.5 D.イェンダル 4.65L D.ウィアー
9 10 ヴァンジュールマスク

セ 6歳

54 P.モロニー 4.75L M.モロニー
10 11 ベンチュラストーム

セ 5歳

54 R.ベイリス 5.5L D&Bヘイズ&
T.デイバーニッグ
11 9 レッドヴァードン

牡 5歳

54 Z.パートン 6.5L E.ダンロップ
12 5 サウンドチェック

牡 5歳

55.5 J.チャイルズ 10.25L M.モロニー
13 3 チェスナットコート

牡 4歳

55.5 川田将雅 10.45L 矢作芳人
14 15 ソールインパクト

牡 6歳

53 坂井瑠星 11.2L 戸田博文
15 6 エースハイ

牡 4歳

55 D.オリヴァー 11.4L D.ペイン
16 17 ナイツウォッチ

セ 4歳

52 B.アレン 12.4L D.ウィアー
17 12 マイティーボス

牡 4歳

53.5 T.クラーク 13.9L M.プライス
18 14 キングズウィルドリーム

セ 4歳

53 C.ウィリアムズ 14.65L D.ウィアー

*着差は馬身差

 

ベストソリューション(Best Solution/IRE)

父:Kodiac (GB)

母:Al Andalyya (USA)

母の父:Kingmambo (USA)

馬主:Godolphin

調教師:S.ビンスルール(イギリス)

 

レースまとめ

最終コーナーで先頭に立ったベストソリューションが、最後の直線でも脚色が衰えることなく猛追するホームズマンをゴール前で抑えて優勝、4連勝でG1・3勝目。

2着は軽ハンデのホームズマン、3着は2番目にハンデが重かったザクリフスオブモハー。日本馬チェスナットコートは13着、ソールインパクトは14着と見せ場なく惨敗。

メルボルンカップを目指すベストソリューションがP.コスグレイヴ騎手の好騎乗もあってトップハンデをもろともせず優勝。コーフィールドカップを勝ったことで、メルボルンカップでもハンデが増えますが問題なさそうです。

日本馬2頭はコーフィールドカップをステップにメルボルンカップを予定していますが、力不足なのが露呈しており本番のメルボルンカップでも好勝負は厳しいかと思います。

 

予想は外しました。

エースハイが先頭で馬群を引っ張っていて期待しましたが、道中後続に追い越されて最後の直線では馬群に沈み15着。包まれると力が出せないのか、最終コーナーで5、6番手あたりでしたがズルズル後退。もうちょっとやってくれるだろうと思ってたのですがダメでしたね。

次の海外馬券発売予定はメルボルンカップ。コーフィールドカップと同じハンデ戦のG1です。