2019年 第29回カルティエ賞(ヨーロッパ・年度代表表彰)が発表【年度代表馬はエネイブル】

11月12日(現地)、第29回カルティエ賞(ヨーロッパ・年度代表表彰)の各受賞馬が発表されました。

2019年 第29回カルティエ賞

(29th The Cartier Racing Awards 2019)

設立:1991年

発表日・授賞式:2019年11月12日

年度代表馬・各部門受賞馬の発表と授賞式が、ドーチェスターホテル(イギリス・ロンドン)にて行われました。

2019年カルティエ賞・受賞馬

年度代表馬のほか、最優秀2歳牡馬、最優秀2歳牝馬、最優秀3歳牡馬、最優秀3歳牝馬、最優秀古馬、最優秀スプリンター、最優秀ステイヤーの7部門。

*「馬名/(スラッシュ)」の後ろにあるアルファベット表記は生産国を示します。

年度代表馬(Horse of the Year)

エネイブル(Enable/GB)

性・馬齢 牝・5歳(2014年2月12日 生) 
Nathaniel (IRE)
Concentric (GB)
母の父 Sadler’s Wells (USA)
馬主 K Abdullah
調教師 J.ゴスデン(イギリス)
2019年成績

(通算成績)

4戦3勝(15戦13勝)
2019年の

主な勝鞍

エクリプスステークス(G1・2019/7/9 イギリス・サンダウン)

キグジョージ6世&クイーンエリザベスS(G1・2019/7/27 イギリス・アスコット)

ヨークシャーオークス(G1・2019/8/22 イギリス・ヨーク)

最優秀2歳牡馬(Two-Year-Old Colt)

ピナトゥボ(Pinatubo/IRE

性・馬齢 牡・2歳(2017年3月11日 生) 
Shamardal (USA)
Lava Flow (IRE)
母の父 Dalakhani (IRE)
馬主 Godolphin
調教師 C.アップルビー(イギリス)
2019年成績

(通算成績)

6戦6勝(6戦6勝)
2019年の

主な勝鞍

ヴィンセントオブライエンナショナルステークス(G1・2019/9/15 アイルランド・カラ)

デューハーストテークス(G1・2019/10/19 イギリス・ニューマーケット)

最優秀2歳牝馬(Two-Year-Old Filly)

クアドリラテラル(Quadrilateral/GB

性・馬齢 牝・2歳(2017年4月11日 生) 
Frankel (GB) 
Nimble Thimble (USA)
母の父 Mizzen Mast (USA)
馬主 K Abdullah
調教師 R.チャールトン(イギリス)
2019年成績

(通算成績)

3戦3勝(3戦3勝)
2019年の

主な勝鞍

フィリーズマイル(G1・2019/10/11 イギリス・ニューマーケット)

最優秀3歳牡馬(Three-Year-Old Colt)

トゥーダーンホット(Too Darn Hot/GB

性・馬齢 牡・3歳(2016年3月27日 生) 
Dubawi (IRE)
Dar Re Mi (GB)
母の父 Singspiel (IRE)
馬主 Lord Lloyd-Webber
調教師 J.ゴズデン(イギリス)
2019年成績

(通算成績)

5戦2勝(9戦6勝)
2019年の

主な勝鞍

ジャンプラ賞(G1・2019/7/7 フランス・ドーヴィル)

サセックスステークス(G1・2019/7/31 イギリス・グッドウッド)

最優秀3歳牝馬(Three-Year-Old Filly)

スターキャッチャー(Star Catcher/GB)

性・馬齢 牝・3歳(2016年2月19日 生) 
Sea The Stars (IRE)
Lynnwood Chase (USA)
母の父 Horse Chestnut (SAF)
馬主 A E Oppenheimer
調教師 J.ゴズデン(イギリス)
2019年成績

(通算成績)

6戦5勝(7戦5勝)
2019年の

主な勝鞍

アイリッシュオークス(G1・2019/7/20 アイルランド・カラ)

ヴェルメイユ賞(G1・2019/9/15 フランス・パリロンシャン)

ブリティッシュ・チャンピオンズ・フィリーズ&メアズS(G1・2019/10/19 イギリス・アスコット)

最優秀古馬(Older Horse)

エネイブル(Enable/GB)

性・馬齢 牝・5歳(2014年2月12日 生) 
Nathaniel (IRE)
Concentric (GB)
母の父 Sadler’s Wells (USA)
馬主 K Abdullah
調教師 J.ゴスデン(イギリス)
2019年成績

(通算成績)

4戦3勝(15戦13勝)
2019年の

主な勝鞍

エクリプスステークス(G1・2018/7/9 イギリス・サンダウン)

キグジョージ6世&クイーンエリザベスS(G1・2019/7/27 イギリス・アスコット)

ヨークシャーオークス(G1・2019/8/22 イギリス・ヨーク)

最優秀スプリンター(Sprinter)

ブルーポイント(Blue Point/IRE

性・馬齢 牡・5歳(2014年3月16日 生) 
Shamardal (USA)
Scarlett Rose (GB)
母の父 Royal Applause (GB)
馬主 Godolphin
調教師 C.アップルビー(イギリス)
2019年成績

(通算成績)

5戦5勝(20戦11勝)
2019年の

主な勝鞍

アルクオーツスプリント(G1・2019/3/30 UAE・メイダン)

キングズスタンドステークス(G1・2019/6/18 イギリス・アスコット)

ダイヤモンドジュビリーステークス(G1・2019/6/22 イギリス・アスコット)

最優秀ステイヤー(Stayer)

ストラディヴァリウス(Stradivarius/IRE)

性・馬齢 牡・5歳(2014年2月28日 生) 
Sea The Stars (IRE)
Private Life (FR)
母の父 Bering (GB)
馬主 B E Nielsen
調教師 J.ゴスデン(イギリス)
2019年成績

(通算成績)

6戦5勝(20戦14勝)
2019年の

主な勝鞍

ヨークシャーカップステークス(G2・2019/5/17 イギリス・ヨーク)

ゴールドカップ(G1・2019/6/20 イギリス・アスコット)

グッドウッドカップステークス(G1・2019/7/30 イギリス・グッドウッド)

ロンスデールカップステークス(G2・2019/8/23 イギリス・ヨーク)

ドンカスターカップステークス(G2・2019/9/13 イギリス・ドンカスター)

*2019WHステイヤーズミリオン優勝馬

*WHステイヤーズミリオンは、トップクラスの長距離4レース(指定されたレース)を全て制した馬に100万ポンドのボーナスを提供するシリーズ。

2019年カルティエ賞・特別功労賞

(デイリー・テレグラフ功労賞/Daily Telegraph Award of Merit)

受賞者:パット・スマレン氏(Pat Smullen)

アイルランドの元騎手。2018年にすい臓がんと診断され、回復に至ったものの治療継続のため2019年に引退発表。母国でもあるアイルランドにおいてはリーディングタイトルを9回獲得、主なG1勝利はアイリッシュダービー(アイルランド)、ダービーステークス(イギリス)、ロワイヤルオーク賞(フランス)など。

パット・スマレン氏は自身と同じ状況の人を救う目的で募金活動を開始。

2019年9月15日には、がん検診を啓発するチャリティーレース「パット・スマレン チャンピオンズレース・フォー・キャンサー・トライアル(Pat Smullen Champions Race For Cancer Trials)」がアイルランド・カラ競馬場で開催され、AP.マッコイ元騎手、R.ウォルシュ元騎手、J.ムルタ元騎手(現調教師/アイルランド)、J.オブライエン元騎手(現調教師/アイルランド)を含む9名が出場。

チャリティーレースの優勝者は2015年に引退したAP.マッコイ元騎手。なお、パット・スマレン氏も同レースに出場を予定していましたが、体調不良のため出場取り止めになりました。

チャリティーレースなどの募金活動の結果、250万ユーロ以上が集まり寄付されています。