2019年度 第49回エクリプス賞(アメリカ・年度代表表彰)が発表【年度代表馬はブリックスアンドモルタル】

2020年1月23日(現地)、第49回エクリプス賞(アメリカ・年度代表表彰)の各受賞馬と受賞者が発表されました。

 

2019年度 第49回エクリプス賞

(The 49th Annual Eclipse Awards)

設立:1971年

発表日・授賞式:2020年1月23日(現地)

年度代表馬・各部門受賞馬、受賞者の発表と授賞式が、アメリカ・フロリダ州ガルフストリームパークで行われました。

 

2019年度エクリプス賞・受賞馬

年度代表馬のほか、最優秀2歳牡馬、最優秀2歳牝馬、最優秀3歳牡馬、最優秀3歳牝馬、最優秀ダート古牡馬、最優秀ダート古牝馬、最優秀スプリンター、最優秀スプリンター牝馬、最優秀芝牡馬、最優秀芝牝馬、最優秀障害馬の12部門。

*「馬名/(スラッシュ)」の後ろにあるアルファベット表記は生産国を示します。馬齢は2019年時点もので、通算成績は2019年までのものです。

 

年度代表馬(Horse of the Year)

ブリックスアンドモルタル(Bricks And Mortar/USA)

*最優秀芝牡馬と同時受賞

性・馬齢 牡・5歳(2014年3月2日 生) 
Giant’s Causeway (USA)
Beyond The Waves (USA)
母の父 Ocean Crest (USA)
馬主 Klaravich Stables Inc & William H Lawrence
調教師 C.ブラウン(アメリカ)
2019年成績

(通算成績)

6戦6勝(13戦11勝)
2019年の

主な勝鞍

ペガサスワールドカップターフ(G1・2019/1/26 ガルフストリームパーク)

オールドフォレスターターフクラシックS(G1・2019/5/4 チャーチルダウンズ)

マンハッタンS(G1・2019/6/8 ベルモントパーク)

アーリントンミリオンS(G1・2019/8/10 アーリントンパーク)

ブリーダーズカップターフ(G1・2019/11/2 サンタアニタパーク)

 

最優秀2歳牡馬(Two-Year-Old Colt)

ストームザコート(Storm The Court/USA

性・馬齢 牡・2歳(2017年5月5日 生) 
Court Vision (USA)
My Tejana Storm (USA)
母の父 Tejano Run (USA)
馬主 Exline-Border Racing LLC, Bernsen, David A., Wilson, Susanna and Hudock, Dan 
調教師 P.アートン(アメリカ)
2019年成績

(通算成績)

4戦2勝(4戦2勝)
2019年の

主な勝鞍

ブリーダーズカップジュヴェナイル(G1・2019/11/1 サンタアニタパーク)

 

最優秀2歳牝馬(Two-Year-Old Filly)

ブリティッシュイディオム(British Idiom/USA

性・馬齢 牝・2歳(2017年3月23日 生) 
Flashback (USA)
Rose And Shine (CAN)
母の父 Mr Sekiguchi (USA)
馬主 Dubb, Michael, The Elkstone Group, LLC (Stuart Grant), Madaket Stables LLC and Bethlehem Stables LLC
調教師 B.コックス(アメリカ)
2019年成績

(通算成績)

3戦3勝(3戦3勝)
2019年の

主な勝鞍

アルシバイアディーズS(G1・2019/10/4 キーンランド)

ブリーダーズカップジュヴェナイルフィリーズ(G1・2019/11/1 サンタアニタパーク)

 

最優秀3歳牡馬(Three-Year-Old Male)

マキシマムセキュリティ(Maximum Security/USA

性・馬齢 牡・3歳(2016年5月14日 生) 
New Year’s Day (USA)
Lil Indy (USA)
母の父 Anasheed (USA)
馬主 Gary L & Mary E West
調教師 J.サーヴィス(アメリカ)
2019年成績

(通算成績)

8戦6勝(9戦7勝)
2019年の

主な勝鞍

フロリダダービー(G1・2019/3/30 ガルフストリームパーク)

ハスケルインビテーショナルS(G1・2019/7/20 モンマスパーク)

シガーマイルハンデキャップ(G1・2019/12/7 アケダクト)

 

最優秀3歳牝馬(Three-Year-Old Filly)

コヴフィフィ(Covfefe/USA

*最優秀スプリンター牝馬と同時受賞

性・馬齢 牝・3歳(2016年2月22日 生) 
Into Mischief (USA)
Antics (USA)
母の父 Unbridled (USA)
馬主 LNJ Foxwoods
調教師 B.コックス(アメリカ)
2019年成績

(通算成績)

6戦5勝(8戦6勝)
2019年の

主な勝鞍

テストS(G1・2019/8/3 サラトガ)

ブリーダーズカップフィリー&メアスプリント(G1・2019/11/2 サンタアニタパーク)

 

最優秀ダート古牡馬(Older Dirt Male)

ヴィーノロッソ(Vino Rosso/USA

性・馬齢 牡・4歳(2015年3月29日 生) 
Curlin (USA)
Mythical Bride (USA)
母の父 Street Cry (IRE)
馬主 Repole Stable & St Elias Stable
調教師 T.プレッチャー(アメリカ)
2019年成績

(通算成績)

6戦3勝(15戦6勝)
2019年の

主な勝鞍

ゴールドカップアットサンタアニタ(G1・2019/5/27 サンタアニタパーク)

ブリーダーズカップクラシック(G1・2019/11/2 サンタアニタパーク)

 

最優秀ダート古牝馬(Older Dirt Female)

ミッドナイトビスー(Midnight Bisou/USA

性・馬齢 牝・4歳(2015年4月28日 生) 
Midnight Lute (USA)
Diva Delite (USA)
母の父 Repent (USA)
馬主 Bloom Racing Stable, LLC, Madaket Stables LLC and Allen Racing LLC
調教師 S.アムッセン(アメリカ)
2019年成績

(通算成績)

8戦7勝(19戦12勝)
2019年の

主な勝鞍

アップルブラッサムハンデキャップ(G1・2019/4/14 オークローンパーク)

オグデンフィップスS(G1・2019/6/8 ベルモントパーク)

パーソナルエンスンS(G1・2019/8/24 サラトガ)

 

最優秀スプリンター(Male Sprinter)

ミトーリ(Mitole/USA

性・馬齢 牡・4歳(2015年3月23日 生) 
Eskendereya (USA)
Indian Miss (USA)
母の父 Indian Charlie (USA)
馬主 Heiligbrodt, L. William and Corinne 
調教師 S.アムッセン(アメリカ)
2019年成績

(通算成績)

7戦6勝(14戦10勝)
2019年の

主な勝鞍

チャーチルダウンズS(G1・2019/5/4 チャーチルダウンズ)

メトロポリタンハンデキャップ(G1・2019/6/8 ベルモントパーク)

フォアゴーS(G1・2019/8/24 サラトガ)

ブリーダーズカップスプリント(G1・2019/11/2 サンタアニタパーク)

 

最優秀スプリンター牝馬(Female Sprinter)

コヴフィフィ(Covfefe/USA

*最優秀3歳牝馬と同時受賞

性・馬齢 牝・3歳(2016年2月22日 生) 
Into Mischief (USA)
Antics (USA)
母の父 Unbridled (USA)
馬主 LNJ Foxwoods
調教師 B.コックス(アメリカ)
2019年成績

(通算成績)

6戦5勝(8戦6勝)
2019年の

主な勝鞍

テストS(G1・2019/8/3 サラトガ)

ブリーダーズカップフィリー&メアスプリント(G1・2019/11/2 サンタアニタパーク)

 

最優秀芝牡馬(Male Turf Horse)

ブリックスアンドモルタル(Bricks And Mortar/USA)

*年度代表馬と同時受賞

性・馬齢 牡・5歳(2014年3月2日 生) 
Giant’s Causeway (USA)
Beyond The Waves (USA)
母の父 Ocean Crest (USA)
馬主 Klaravich Stables Inc & William H Lawrence
調教師 C.ブラウン(アメリカ)
2019年成績

(通算成績)

6戦6勝(13戦11勝)
2019年の

主な勝鞍

ペガサスワールドカップターフ(G1・2019/1/26 ガルフストリームパーク)

オールドフォレスターターフクラシックS(G1・2019/5/4 チャーチルダウンズ)

マンハッタンS(G1・2019/6/8 ベルモントパーク)

アーリントンミリオンS(G1・2019/8/10 アーリントンパーク)

ブリーダーズカップターフ(G1・2019/11/2 サンタアニタパーク)

 

最優秀芝牝馬(Female Turf Horse)

ユニ(Uni/GB

性・馬齢 牝・5歳(2014年3月17日 生) 
More Than Ready (USA)
Unaided (GB)
母の父 Dansili (GB)
馬主 Dubb, M., Head of Plains Partners LLC, LaPenta, R. and Bethlehem Stables LLC
調教師 C.ブラウン(アメリカ)
2019年成績

(通算成績)

4戦3勝(18戦10勝)
2019年の

主な勝鞍

ファーストレディS(G1・2019/10/2 キーンランド)

ブリーダーズカップマイル(G1・2019/11/2 サンタアニタパーク)

 

最優秀障害馬(Steeplechase Horse)

ウィンストンシー(Winston C/IRE

性・馬齢 セ・5歳(2014年3月11日 生) 
Rip Van Winkle (IRE)
Pitrizza (IRE)
母の父 Machiavellian (USA)
馬主 Hudson River Farms 
調教師 J.シェパード(アメリカ)
2019年成績

(通算成績)

8戦5勝(21戦7勝)
2019年の

主な勝鞍

A.PスミスウィックメモリアルスティープルチェイスS(G1・2019/7/25 サラトガ)

ニューヨークターフライターズカップ・ハンディキャップ(G1・2019/8/22 サラトガ)

 

2019年度エクリプス賞・受賞者

最優秀馬主、最優秀生産者、最優秀調教師、最優秀騎手、最優秀見習騎手の5部門、及び功労賞

 

最優秀馬主

クララヴィッチステーブルス Inc. &ウィリアム・H.ロレンス(Klaravich Stables Inc., and William H. Lawrence)

主な所有馬:ブリックスアンドモルタル(2019年 年度代表馬、最優秀芝牡馬

 

最優秀生産者

ジョージ・ストローブリッジ Jr.(George Strawbridge, Jr.)

主な生産馬:ブリックスアンドモルタル(2019年 年度代表馬、最優秀芝牡馬)

 

最優秀調教師

チャド・ブラウン(Chad Brown)

主な管理馬:ブリックスアンドモルタル(2019年 年度代表馬、最優秀芝牡馬)

主なG1勝利(2019年):ブリーダーズカップターフほか、G1・19勝

 

最優秀騎手

イラッド・オルティス・ジュニア(Irad Ortiz Jr.)

2019年成績:1516戦324勝(リーディングジョッキー)

主なG1勝利:ペガサスワールドカップターフ、ブリーダーズカップターフ、ブリーダーズカップクラシックほか

 

最優秀見習騎手

木村和士(Kazushi Kimura)

2019年成績:871戦148勝(カナダリーディング3位)

主な受賞歴:2018年度ソヴリン賞・最優秀見習騎手(ジョッキークラブ・オブ・カナダ)

出身:日本/北海道浦河町

生年月日:1999年9月6日

 

功労賞(Eclipse Award Of Merit)

受賞者:なし

 

2019年度メディアエクリプス賞

【特集/執筆】

ポーリックレポート(Paulick Report):ジョー・ネヴィルス(Joe Nevills)

Biting The Dust: A Long Goodbye to Mount Pleasant Meadows(2019/6/22)

 

【ニュース/エンタープライズ執筆】

サンディエゴ・ユニオントリビューン(San Diego Union-Tribune):ブライス・ミラー(Bryce Miller)

Anniversary of Deadly San Luis Rey Fire Strains Still(2018/12/8)

 

【テレビ/競馬中継番組】

TVG:パシフィッククラシックステークス(2019/8/17)

 

【テレビ/特集】

フォックス・スポーツ2(FOX Sports 2):When Rachel Raised the Rafters(2019/8/30)

 

【オーディオ/マルチメディアインターネット】

ホースレーシングラジオネットワーク(Horse Racing Radio Network/HRRN):2019 ブリーダーズカップワールドチャンピオンシップス(2019/11/2)

 

【フォトグラフィー】

ジム・ロイエンバーガー(Jim Leuenberger/DRF.com):2019 ケンタッキーダービー(2019/5/4)

 

2019年度NTRAモーメントオブザイヤー

2019年5月4日(現地)、チャーチルダウンズ競馬場で行われた第149回ケンタッキーダービーにおいてマキシマムセキュリティが1位入線後、17着に降格となった(同馬が最終コーナー付近でウォーオブウィルの走行を妨害した)ことが2019年NTRAモーメントオブザイヤーに認定。

1位入線馬が降着となったのはケンタッキーダービー史上初。過去、1位入線で失格となったダンサーズイメージ(1968年ケンタッキーダービー)は、レース後に禁止薬物が検出されたため失格。

*NTRA(National Thoroughbred Racing Association):全米サラブレッド競馬協会