競馬中継を見る方法あれこれ(地方競馬)

*随時更新を予定しています。(2019/4/26 更新)

インターネットによる地方競馬の馬券発売が行われるようになり、パソコン・スマホなどでどこでも地方競馬の馬券が買えるようになりました。

一昔前とは違って、中央・地方の交流レースや交流重賞(ダートグレード)が整備され、地方競馬にも注目が集まっています。

それでは、地方競馬中継を見る方法をご紹介します。

 

地方競馬の中継を無料で見れるのか?

地方競馬の中継は「有料」「無料」のどちらでもリアルタイム中継(生中継・LIVE中継)で見れる方法があります。

 

地方競馬の中継をネット(Web)で見る(無料)

今や地方競馬の中継といえばインターネット(Web)によるリアルタイム中継(生中継・LIVE中継)は外せません。パソコン、スマホ、タブレットで見ることできますので便利ですね。

中継映像などを見るための機材(パソコン、スマホ、タブレット)が必要で、インターネット回線を事前に契約する必要があります。

 

ニコニコ生放送(ニコニコ動画)で見る・無料(プレミアム会員は有料)

・公式サイト:niconicoトップページ

全国の地方競馬の中継をリアルタイム中継(生中継・LIVE中継)で見れます。視聴するために会員登録は不要ですが、コメント機能を利用するには会員登録が必要になります。

会員登録だけであれば無料(年会費なども無料)で、新規登録から専用ID・パスワード設定をするだけです。

なお、ツイッター、フェイスブック、LINE、Google、Yahoo!JapanIDなどがあれば新規登録をわざわざする必要はありません。

しかし、無料会員は目当ての番組そのものが見れなかったり、見れたとしても視聴者が多くなり込み合ってくると今まで見れていても突然見れなくなる(追い出される)ことがあります。(特に交流G1の時は高確率で追い出されます)


【快適に見たい方は、プレミアム会員登録】

じっくり楽しみたい方、追い出されたくない方はプレミアム会員登録(月額料金540円/税込)をすることで、無料会員より優先して見ることができ、「視聴者が多く混み合って見れない」という心配もありません。

また、見逃したレースを見ることができます。(プレミアム会員になると、見逃した放送が見れる「タイムシフト機能」が使えます。)

中継を見ながらのコメント機能(書き込み)もあり、チャット感覚で楽しめるという特徴もあります。(公序良俗に反するようなコメント・書き込みは控えましょう)

注)中継のみで馬券発売はしていません。*プレミアム会員登録をされる方は、ご自身の責任において登録してください。

・公式サイト:niconicoトップページ

*生放送を見るには、トップページの上にある「生放送」をクリックし検索窓で「競馬」、「地方競馬」、「○○競馬」(○○は競馬場名)などで検索をして下さい。

中継予定は、こちら(ニコニコ動画サイト内)から確認できます。


 

楽天競馬で見る・無料



全国の地方競馬の中継をリアルタイム中継(生中継・LIVE中継)で見れます。

各競馬場の終了したレース動画も見ることが可能。会員登録や年会費など無料ですが、中継や動画を見るのに会員登録をする必要なく見ることができます。

注)馬券購入される場合は、競馬会員に登録のうえ、その後投票会員登録として銀行口座(楽天銀行の口座)を開設・登録する必要があります。

・公式サイト:楽天競馬

 

オッズパーク(Odds Park)で見る・無料


地方競馬の中継をリアルタイム中継(生中継・LIVE中継)で見れます。

各競馬場の終了したレース動画も見ることが可能。会員登録は無料ですが、中継や動画を見るのに会員登録をする必要なく見ることができます。

*帯広(ばんえい)、門別、盛岡、水沢、金沢、笠松、名古屋、園田、姫路、高知、佐賀のみ

注)馬券購入をする場合、会員登録のうえ(入会費・年会費など無料)、お手持ちの金融機関を利用するか、オッズパークを利用するための専用口座を開設する必要があります。なお、馬券以外にも競輪・オートレース・LOTOも購入可能。

・公式サイト:地方競馬を楽しむならオッズパーク!
簡単登録で地方競馬へ投票

 

南関東4競馬場公式ウェブサイトで見る・無料

浦和、船橋、大井、川崎の南関東4場のレースをリアルタイム中継(生中継・LIVE中継)で見れます。また、過去のレース動画も見ることができます。

SPAT4に会員登録(無料)することで、高画質のライブ中継やレース動画を見ることができるようになりますよ。

注)馬券購入をするにはSPAT4に会員登録のうえ、指定銀行口座を開設する必要があります。

・公式サイト:南関東4競馬場公式ウェブサイト

 

地方競馬情報サイト(NRA・地方競馬全国協会)で見る・無料

全国の地方競馬を取りまとめている機関です。

そのため、全国の地方競馬の中継をリアルタイム中継(生中継・LIVE中継)のほか、各競馬場の終了したレース動画も見ることが可能です。なお、会員登録をする必要はありません。

また、年間のダードグレードのスケジュールや各地方競馬場のスケジュールも一括して確認できるので便利です。

注)馬券発売は行っていません。地方競馬の馬券購入ができるリンクバナーがあります。

・公式サイト:地方競馬情報サイト

 

エムキャスで見る・無料

エムキャスは無料アプリで、このアプリをスマートフォン(スマホ)・ダブレットにダウンロード、インストールすることで、大井競馬(東京シティ競馬)のリアルタイム中継(生中継・LIVE中継)やパドック中継など見ることができます。

*エムキャスはTOKYO MXの番組を同時配信するアプリで「1分ほどの遅れ」が生じます。また、配信番組は限定されています。

*アプリのダウンロード、インストールはご自身の責任においてお願いします。

エムキャスがあれば、TOKYO MXの番組が見れない地域の方でも見ることができます。

・エムキャス公式サイト:エムキャス(エムキャスダウンロード)

 

テレビで見る(無料)

地方競馬もテレビで放送している放送局があります。

 

TOKYO MX2ほかで見る(テレビ・無料)

TOKYO MX2をはじめ、関東の各テレビ局で中継をしています。ご覧になれる地域の方に限定されますが、視聴そのものにお金を払う必要はなく無料です。

自宅などにテレビがある、パソコンでテレビが見られる、スマホ・タブレットを持っておりワンセグ機能があるという方であれば、チャンネルを合わせればOK。

 

地方競馬放送局(地上)

放送局 番組名 中継競馬場
テレビ埼玉 ファンタスティックダート浦和競馬中継 浦和
千葉テレビ 船橋競馬中継 船橋
TOKYO MX 東京シティ競馬中継 大井
テレビ神奈川 tvk川崎競馬中継 川崎

放送日時などは各テレビ局ホームページでご確認ください。

・公式サイト:テレビ埼玉

・公式サイト:千葉テレビ

・公式サイト:TOKYO MX

・公式サイト:テレビ神奈川

 

グリーンチャンネル(テレビ・有料)

グリーンチャンネルでも地方競馬の中継を放送しています。グリーンチャンネルは中央競馬のイメージが強いですが、全国の地方競馬場で行われるダートグレードレースを中心に放送しています。

・公式サイト:グリーンチャンネル

 

グリーンチャンネル(テレビで見る・有料)

月額1,200円(税別)が必要。

BS(衛星放送)を視聴するにはテレビのほか、別途BS対応のアンテナやテレビそのものがBS放送に対応していない場合は対応チューナー、BS放送対応b-casカードを購入する必要があります。

*詳しくは、一般社団法人衛星放送協会ホームページ内の「どうしたら見られるの?」からご確認ください。

*無料で視聴できるBS放送局は、一般社団法人放送サービス高度化推進協会ホームページ内の「BS」からご確認ください。

*CSでも視聴可能(有料)。

一般社団法人衛星放送協会ホームページ

一般社団法人放送サービス高度化推進協会ホームページ

・公式サイト:グリーンチャンネル

 

契約・料金など(テレビで見る・有料)

グリーンチャンネルをテレビで視聴するには、スカパー!BS、スカパー!プレミアムサービス、スカパー!プレミアムサービス光、ケーブルテレビ、ひかりTV、auひかりへの各サービスへいずれかに申し込みを行い、さらにプラス月額1,200円(税別)が必要です。

申し込みにかかる一連の作業はグリーンチャンネルのホームページからできます。なお、ケーブルテレビについては、お近くのケーブルテレビ局またはグリーンチャンネルまでお問い合わせください。

*契約される方は、契約内容をよくお読みのうえご自身の責任において契約してください。

・公式サイト:グリーンチャンネル

・公式サイト:スカパー!

・公式サイト:auひかり

・公式サイト:ひかりTV

関連記事

*随時更新を予定しています。(2019/4/26 更新) 「外出先でもテレビが見たい」「家でチャンネル争いを避けたい」など、人によってテレビを見るのに色々と事情がある方も多いと思います。 となってくると、やはり手元にあるパソコン[…]

 

グリーンチャンネルWeb(ネット・有料)

グリーンチャンネルWebはインターネットを利用してパソコン(PC)、スマートフォン(スマホ)、タブレットで見る方法です。ご自身のスタイルに合わせて2種類の料金プランが選べるようになっています。

グリーンチャンネルのホームページから契約できます。推奨環境を確認してから契約しましょう。

*インターネット回線を事前に契約してしておく必要があります。

*契約される方は、契約内容をよくお読みのうえご自身の責任において契約してください。

・公式サイト:グリーンチャンネル

 

利用料(マルチ会員)

・月額料金1,200円(税別)

・パソコン、スマートフォン(iPhoneを含む)、タブレットで見ることが可能。(配信帯域/1Mbps)

*複数端末での同時視聴は不可。

・決済方法:クレジットカード決済(対応カード:VISA、MASTER、DINERS、JCB、AMEX)

*VISAデビット、Vプリカには対応していません。

・タブレット、スマートフォンについては通信キャリアを問わず利用可能。

利用料(スマホ会員)

・月額料金500円(税別)

・「スマートフォンのみ」で見ることが可能。(配信帯域/350kbps)

・決済方法:クレジットカード決済(対応カード:VISA、MASTER、DINERS、JCB、AMEX)

*VISAデビット、Vプリカには対応していません。

・スマートフォンについては通信キャリアを問わず利用可能。

 

地方競馬ナイン(テレビ・有料)

CSで地方競馬(南関東4場を除く、9場の地方競馬)のレース中継をはじめ、レースダイジェストや展望情報を放送しています。

*契約される方は、契約内容をよくお読みのうえご自身の責任において契約してください。

・公式サイト:地方競馬ナイン

契約・料金など(テレビで見る・有料)

地方競馬ナイン視聴料:月額540円(税込)

CS放送を視聴するにはテレビのほか、別途CS対応のアンテナやテレビそのものがCS放送に対応していない場合は対応チューナー、CS放送対応b-casカードを購入する必要があります。

地方競馬ナインをテレビで視聴するには、スカパー!プレミアムサービス、スカパー!プレミアムサービス光への各サービスへいずれかに申し込みを行い、さらにプラス月額540円(税込)が必要です。

申し込みにかかる一連の作業は、地方競馬ナインのホームページからできます。

*契約される方は、契約内容をよくお読みのうえご自身の責任において契約してください。

・公式サイト:地方競馬ナイン

・公式サイト:スカパー!

 

南関東地方競馬チャンネル(テレビ・有料)

CSで南関東4場(浦和、船橋、大井、川崎)で開催されるレースを全レース、全国のダートグレードレースを放送しています。

*契約される方は、契約内容をよくお読みのうえご自身の責任において契約してください。

・公式サイト:南関東地方競馬チャンネル

契約・料金など(テレビで見る・有料)

南関東地方競馬チャンネル視聴料:月額1000円(税別)

CS放送を視聴するにはテレビのほか、別途CS対応のアンテナやテレビそのものがCS放送に対応していない場合は対応チューナー、CS放送対応b-casカードを購入する必要があります。

南関東地方競馬チャンネルをテレビで視聴するには、スカパー!プレミアムサービス、スカパー!プレミアムサービス光への各サービスへいずれかに申し込みを行い、さらにプラス月額1000円(税別)が必要です。

申し込みにかかる一連の作業は、南関東地方競馬チャンネルのホームページからできます。

*契約される方は、契約内容をよくお読みのうえご自身の責任において契約してください。

・公式サイト:南関東地方競馬チャンネル

・公式サイト:スカパー!

 

まとめ

私自身は、楽天競馬かニコニコ動画(生放送)で見ることが多いですね。ニコニコ動画(生放送)は無料会員のため交流重賞ともなると、視聴者が一気に増えることもあって追い出されて見れないことがしょっちゅうです。

そんな時は楽天競馬でレースを見ていますが、交流重賞や交流G1は回線が混みあうため非常に重たいですしレース途中で映像が止まることもたまにあります。

「どこが一番良い」とは言えませんが、やっぱり「無料で見れる」というのが一番でしょう。

そんなこともあって、単に地方競馬を「リアルタイムで見る」「見逃したレースが見たい」ということに限れば、言っちゃ悪いですがCS放送などの有料コンテンツは圧倒的不利なのは否めません。

無料で見れるなら、それに越したことはないですからね。(私は一度も有料コンテンツを利用したことも契約したこともありません。)

最後になりましたが、有料コンテンツの利用を考えている方は、料金や契約内容をはじめ必ず解約方法も事前に確認しておいたほうがいいでしょう。

また、ネットやアプリで見たい方は推奨環境を確認してから契約、アプリのダウンロードしましょう。

 

関連記事

*随時、更新を予定しています。(2019/2/17 更新) 競馬ファンをはじめ、馬券購入する方はリアルタイムで競馬中継(生中継・LIVE中継)を見たいものですね。 一昔前はテレビやラジオで「見る・聴く」というのが一般的でしたが、[…]

関連記事

*随時更新を予定しています。(2019/5/24 更新) 2016年に日本国内で初めて海外馬券が発売開始。 海外主要レースの馬券発売については2015年4月に成立した改正競馬法で解禁、その記念すべき第一弾のとなったのはフランス・[…]

関連記事

*随時更新を予定しています。(2019/4/26 更新) 「外出先でもテレビが見たい」「家でチャンネル争いを避けたい」など、人によってテレビを見るのに色々と事情がある方も多いと思います。 となってくると、やはり手元にあるパソコン[…]