競馬中継を見る方法あれこれ(海外競馬)

*随時更新を予定しています。(2019/5/24 更新)

2016年に日本国内で初めて海外馬券が発売開始。

海外主要レースの馬券発売については2015年4月に成立した改正競馬法で解禁、その記念すべき第一弾のとなったのはフランス・シャンティイ競馬場で開催された2016年凱旋門賞。

同年の日本ダービー馬・マカヒキが出走(結果は14着・優勝馬ファウンド)することで注目を浴びたこと、また初の海外馬券発売が世界的に注目されるレースの一つでもある「凱旋門賞」ということも相まって、馬券売上は約41億8千万円を記録し海外競馬のレースが一気に身近になりました。

日本調教馬は1990年代後半から海外遠征が盛んになり結果も出始めたことや、2016年からの海外馬券の発売もあって「レースを生中継で見たい」「レース動画を見たい」という方も多いでしょう。

ここでは、海外競馬のリアルタイム中継(生中継・LIVE中継)や動画を見る方法をご紹介していきます。

 

海外競馬の中継を無料で見る

テレビ中継(地上波)、グリーンチャンネル(無料放送/ノースクランブルの場合)、インターネット上のサイト(無料)で見る方法があります。

個人的にはネット中継がオススメです。

 

テレビで海外競馬の中継を見る

テレビ中継(地上波)、グリーンチャンネル(無料放送/ノースクランブル、または有料放送/スクランブル放送)での海外競馬中継予定については、JRAホームページ、グリーンチャンネルホームページよりご確認下さい。

JRA(日本中央競馬会)公式

 

グリーンチャンネルで見る(テレビで見る・有料/無料)

グリーンチャンネルはBS(衛星放送)で基本的に有料放送(月額1,200円/税別)です。たまに、無料放送をしてくれるときがあります。

なお、視聴するにはテレビのほか、別途BS対応のアンテナやテレビそのものがBS放送に対応していない場合は対応チューナー、BS放送対応b-casカードを購入する必要があります。

有料放送を見るには、スカパー!BS、スカパー!プレミアムサービス、スカパー!プレミアムサービス光、ケーブルテレビ、ひかりTV、auひかりへの各サービスへいずれかに申し込みを行い、さらにプラス月額1,200円(税別)が必要です。

*衛星放送については、一般社団法人衛星放送協会ホームページ内の「どうしたら見られるの?」からご確認ください。

グリーンチャンネル公式

・公式サイト:スカパー!

・公式サイト:auひかり

一般社団法人衛星放送協会ホームページ


・ひかりTV公式:https://www.hikaritv.net/

関連記事

*随時更新を予定しています。(2019/4/26 更新) 「外出先でもテレビが見たい」「家でチャンネル争いを避けたい」など、人によってテレビを見るのに色々と事情がある方も多いと思います。 となってくると、やはり手元にあるパソコン[…]


 

ネット(Web)で海外競馬の中継を見る(ライブストリーミング)

インターネット回線を通じて、無料で海外競馬のリアルタイム中継(生中継・LIVE中継)が見ることができます。

*niconico(ニコニコ生放送・動画)とYou Tube以外は海外サイトになります。

 

ニコニコ生放送(ニコニコ動画)*プレミアム会員は有料

・公式サイト:niconicoトップページ

利用するには会員登録が必要になります。会員登録だけであれば無料(年会費なども無料)で、新規登録から専用ID・パスワード設定をするだけです。

なお、ツイッター、フェイスブック、LINE、Google、Yahoo!JapanIDなどがあれば新規登録をわざわざする必要はありません。

視聴したり見たい番組や動画を検索するのに「会員登録なし」「ログインなし」でも可能です。

ログインしていない場合は、コメント機能の利用ができない、コミュニティ限定放送を見ることができないなどの制限があります。


【快適に見たい方は、プレミアム会員登録】

なお、プレミアム会員登録(月額料金540円/税込)をすることでより快適に安定して見ることが可能になります。

プレミアム会員になると、混み合っていても優先的に見れるほか、見逃した放送が見れる「タイムシフト機能」が使えます。プレミアム会員登録をされる方は、ご自身の責任において登録してください。

しかし、放送者(通称:生主さん)が海外レースを「放送してくれている場合のみ」しか、「リアルタイム中継(生中継・LIVE中継)を見ることがない」というデメリットもあります。

・公式サイト:niconicoトップページ

*生放送を見るには、トップページの上にある「生放送」をクリック。検索窓で「競馬」「海外競馬」などで検索し、見たい配信先をクリックしてください。なお、コミュニティ限定の放送はコミュニティ登録をすることで見ることが出来ます。


 

You Tube(ライブストリーミング)

You Tubeでもリアルタイム中継(生中継・LIVE中継)をしていることがあるので、大きなレースがあるときは一度覗いてみてもいいかと思います。

・公式サイト:You Tube

 

ドバイレーシング

公式サイト:ドバイレーシング

ヨーロッパやアメリカをはじめ世界各国の主要レースをほぼ中継してくれており、私もこのサイトをよく利用しています。スポンサーの関係があるのか、大レースでも何故か放送しないことがあります。

チャンネルは2チャンネルあり、どちらかでレース中継をしてくれています。

片方はラクダレースでもう片方は競馬中継だったりもします。(両チャンネルとも中継していないこともあれば、どちらも同じ競馬中継だったりすることも)

なお、リアルタイム中継(生中継・LIVE中継)は登録なしで無料で見れるので便利です。また、時間差が生じますが日本のG1レースを放送してくれている時もあります。

*日本語には対応していません。

 

ベットクリック(フランス)

公式サイト:ベットクリック

トップページ右下の「Courses en direct」をクリックするとレース中継を見ることが出来ます。

フランスで行われているレース中継が見れますが画面がちっちゃく見にくいのが難点。(大きく出来ないようです)

松永幹夫調教師の管理馬だったラルクとジェニアル両馬のフランス遠征初戦レースは、ここで観戦していました。

なお、リアルタイム中継(生中継・LIVE中継)は登録なしで無料で見れます。

*日本語には対応していません。

 

ガルフストリームパーク競馬場(アメリカ)

公式サイト:ガルフストリームパーク競馬場

ガルフストリームパーク競馬場の公式サイトではリアルタイム中継(生中継・LIVE中継)されており、登録なしで無料で見れます。

トップページにある「WATCH LIVE RACING」でLIVE中継を見ることができます。中継している画面をクリックすることで、中継の再生・停止が可能。

*トップページ左上にGoogle翻訳があり、日本語をはじめ多数の言語に翻訳可能。ただし、サイト内全ての英語を翻訳してくれるわけではなく、一部表示は英語のままになります。

 

RACING.COM(オーストラリア)

公式サイト:RACING.COM

オーストラリアで行われているレース中継や動画、ニュースなどを配信しているサイトです。

リアルタイム中継(生中継・LIVE中継)やレース動画は、ログインまたはサインインしないと見ることができません。ログインまたはサインインすると無料で中継やレース動画を見られるようになります。

GoogleアカウントかFacebookアカウントでログイン可能で、別途にアカウントをわざわざ作る必要がなく、登録料もかかりません。

リアルタイム中継(生中継・LIVE中継)を見たい場合、ログイン必要後、トップページ右上の「On Air」をクリックするとレース中継を見ることが出来ます。

オーストラリアで行われているレース中継やレース動画を見ることができますが、一部競馬場でのレースに限られているので見たいレースを配信していないことも。

*日本語には対応していません。

 

香港ジョッキークラブ

公式サイト:香港ジョッキークラブ(英語)

香港で行われる国際レース(香港国際競走など)は特設ページがサイト内にあるので、そのページ内の「Live Cast」をクリック。

特設ページは、トップページで紹介されているか、もしくはHorce Racing内に設けられていることが多いです。

視聴できるレースに限りがありますが、リアルタイム中継(生中継・LIVE中継)は登録なしで無料で視聴できます。

また、香港以外で行われている主要レース(日本のG1レースなど)の中継を放送している時もあります。

*英語には対応していますが、日本語には対応していません。

 

マカオジョッキークラブ

公式サイト:マカオジョッキークラブ

「Engrish」をクリックすると英語のサイトになります。トップページ下にある「Live Streaming」をクリック。

マカオをはじめ韓国や南アフリカ、シンガポールなど生中継。登録なしで無料で見れます。

*英語には対応していますが、日本語には対応していません。

 

トルコジョッキークラブ

公式サイト:トルコジョッキークラブ

トップページ下にある「TJK Web TV」をクリック。

トルコで行われているレースをリアルタイム中継(生中継・LIVE中継)で視聴できます。登録なしで無料で見れます。

*英語には対応していますが、日本語には対応していません。(英語に切り替えるには「Engrish」をクリック)

 

レース動画を見る(無料)

中継ではなく過去のレース映像を見る方法です。

オススメはYou Tubeでレース名と西暦を入れて検索するか、レースを主催する団体名などで検索することで配信されているレース映像を見ることが可能です。

また、概ねYou Tubeにアップされているレースは主催している団体のオフィシャルサイトがあります。

検索する場合、レース名をアルファベットで入力することで検索結果に引っかかりやすくなりますよ。

なお、レースを主催する団体(各国・地域のジョッキークラブ等)などのホームページ、オッズメーカーのホームページでも見ることができますが、名前やメールアドレスなどの登録が必要な場合があります。

・公式サイト:You Tube

 

番外編:ラジオで聴く

海外競馬中継は日本の競馬中継のようにラジオでも放送してくれる時があります。

競馬中継の定番ラジオNIKKEI、その他放送局で放送してくれる場合がありますので、見れない時は「聴く」のもありかと。

なお、radikoを利用することで、パソコン・スマートフォン(スマホ)などで聴くことができます。

ラジオNIKKEI公式

radiko公式サイト(アプリダウンロード、プレミアム会員登録など)

*radikoアプリは無料。(通信費は負担する必要あり)

*radikoでは月額350円(税別)の利用料を支払うプレミアム会員登録をすると、全国のエリアのラジオ放送局を聴くことが可能。(プレミアム会員登録される方は、契約内容をよくお読みのうえご自身の責任においてプレミアム会員登録してください。)

 

まとめ

海外レースのインターネットでの中継はほとんどが海外から配信されていることもあり、ニコニコ動画(ニコニコ生放送)やYou Tube以外は日本語に対応していません。

なので、初めての人は非常にとっつきにくいと思います。しかし、無料(登録なし)で中継が見れるサイトもあるので、気になる方は一度覗いてみてください。

海外サイトを閲覧するうえで注意してほしいのは、いきなり広告などが画面いっぱいに出たり、画面の端っこなどに出てきたりなどするので厄介です。

そんな時は慌てずに「×ボタン」や「closeボタン」を探して閉じてしまいましょう。下手にクリックしないよう慎重に操作をするようにしてください。(外部リンクをご覧になる場合は自己責任でお願いします)

昔は海外競馬そのものが日本では比較的マイナーなものでしたが、ネットが発達したおかげで日本に居ながらにして海外競馬がリアルタイムで見れるようになり、また情報も簡単に手に入ることができるようにもなりました。

これからも海外レース挑む日本馬が次々出てくると思うので、「応援しろ」とまでは言いませんが競馬に触れる・見る一つのきっかけなれば、と思います。

 

関連記事

*随時、更新を予定しています。(2019/2/17 更新) 競馬ファンをはじめ、馬券購入する方はリアルタイムで競馬中継(生中継・LIVE中継)を見たいものですね。 一昔前はテレビやラジオで「見る・聴く」というのが一般的でしたが、[…]

関連記事

*随時更新を予定しています。(2019/4/26 更新) インターネットによる地方競馬の馬券発売が行われるようになり、パソコン・スマホなどでどこでも地方競馬の馬券が買えるようになりました。 一昔前とは違って、中央・地方の交流レー[…]

関連記事

*随時更新を予定しています。(2019/4/26 更新) 「外出先でもテレビが見たい」「家でチャンネル争いを避けたい」など、人によってテレビを見るのに色々と事情がある方も多いと思います。 となってくると、やはり手元にあるパソコン[…]