競馬ゲーム NINTENDO64/N64、ゲームキューブ/GC編・一覧

NINTENDO64・ゲームキューブでプレイできる競馬ゲームをご紹介。

「競馬」というジャンルに絞ると、発売された作品数が少ないため1つにまとめています。

簡単な紹介だけで各タイトルの画像や詳しい解説は載せていません。あしからずご了承ください。

 

NINTENDO64/ニンテンドウ64/N64対応(競馬ゲーム)

ニンテンドウ64(NINTENDO64/N64)でプレイできる(遊べる)競馬ゲームです。

(データをセーブするためには、別売りの外部記憶装置「コントローラパック」が必要)

実況G1ステイブル

ステイブルスターシリーズで、ポケットG1ステイブル(GB)と同時発売。

実況競馬シミュレーションステイブルスター(SFC)と同じく最終目標は海外G1制覇。ゲーム内容にほぼ変わりないが、所属できる騎手が2名までになった。

ポケットG1ステイブル(GB)育てた馬を登場させることができる。

1999年のレースプログラムに対応。

レース実況は木和田篤氏が担当。

発売日:1999年(平11年)4月28日

メーカー:コナミ

ジャンル:競馬育成シミュレーション

メディア:ロムカセット

対応ハード:NINTENDO64

 

ダービースタリオン64

ダービースタリオンのNINTENDO64版。

配合理論に「ゼル」加わる。

4人対戦システムが導入され、各プレイヤーが持ち寄ったコントローラーパックの牧場データを使用することで最大4人が同じ時間の流れに沿って競走馬育成を進めることができ、同一レースで対戦が可能になる。(操作は各プレイヤーが交互に操作)

発売日:2001年(平13年)8月10日

メーカー:メディアファクトリー

ジャンル:競馬育成シミュレーション

メディア:ロムカセット

対応ハード:NINTENDO64

 

ニンテンドーゲームキューブ/NINTENDO GAMECUBE対応(競馬ゲーム

ニンテンドーゲームキューブ(NINTENDO GAMECUBE)でプレイできる(遊べる)競馬ゲームです。

「競馬」のジャンルに限ると、1作品しか発売されていません。

 

ダビつく3 ダービー馬をつくろう!

プレイヤーは馬主兼生産者(オーナーブリーダー)、調教師の3役をこなしダービー馬を育てる競走馬育成シュミレーションゲーム。

ドリームキャストで人気になった「ダービー馬をつくろう!(ダビつく)」シリーズ3作目で、プレイステーション2(PS2)版と同時発売された。

レースプログラムは2003年に対応、中央競馬のレース以外に大井・川崎・盛岡の地方競馬場のレースも収録されていて、実名競走馬や実名騎手が登場。

レース実況は山本直也氏が担当。(レース中の実況ではプレイヤーが名付けた競走馬も呼んでくれる。)

発売日:2003年(平16年)12月11日

メーカー:セガ/スマイルビット

ジャンル:競馬育成シミュレーション

メディア:GC専用光ディスク

対応ハード:ニンテンドーゲームキューブ

 

NINTENDO64・ゲームキューブの競馬ゲームを探す

【Amazonで探す】

【楽天市場で探す】

【Yahoo!で探す】

 

N64/GC以外の競馬ゲーム

関連記事

*随時更新予定です。(2020/9/9 更新) 同じような方も多いかと思いますが、私が競馬に興味をもったのは「ゲーム」から。 その作品はスーパーファミコン(SFC)で発売された「ウイニングポスト」の1作目。これをプレイしたことが[…]

関連記事

ここでは、ファミコンでプレイできる競馬ゲームをご紹介。 発売当時に人気を博し、その後シリーズ化された作品もあります。それなりの年齢の方は懐かしく感じるでしょうし、逆に若い方がプレイすれば新鮮に感じるかもしれませんね。  […]

関連記事

ここでは、スーパーファミコンでプレイできる競馬ゲームをご紹介。 ファミコン時代から容量が増えたこともあり、グラフィックやBGMが大幅にパワーアップ。 ファミコンで人気を博したダビスタの続編や、スーパーファミコンからスタートした有[…]

関連記事

ここでは、ゲームボーイでプレイできる競馬ゲームをご紹介。 持ち運びができる携帯ゲーム機のため、「競馬予想」の作品がファミコンやスーパーファミコンよりも多く発売されています。 簡単な紹介だけで各タイトルの画像や詳しい解説は載せてい[…]

関連記事

メガCD・ゲームギア・PCエンジンでプレイできる競馬ゲームをご紹介。 「競馬」というジャンルに絞ると、発売された作品数が少なく片手で数えられるぐらいのため1つにまとめています。 簡単な紹介だけで各タイトルの画像や詳しい解説は載せ[…]