競馬ゲーム ファミコン/FC編・一覧【レトロゲーム】

ここでは、ファミコンでプレイできる競馬ゲームをご紹介。

発売当時に人気を博し、その後シリーズ化された作品もあります。それなりの年齢の方は懐かしく感じるでしょうし、逆に若い方がプレイすれば新鮮に感じるかもしれませんね。

 

ファミコン/FC対応(競馬ゲーム)

ファミコン(ファミリーコンピュータ/Family Computer/FC)でプレイできる(遊べる)競馬ゲームです。

ファミコン対応として発売された競馬ゲームタイトルは少ないですね。

 

ファミリージョッキー

プレイヤー自身が騎手とななり、全16レースに騎乗するアクションゲーム。障害を飛越し、馬場に落ちているアイテムでお手馬を強くしながら出場したレースを攻略していく。

オンリーレースとファミリーゲームの2つのモードがあり、2人プレイでは対戦可能。

オンリーレースは、お手馬で全16レースに騎乗し天皇賞制覇を目指す。(2人同時プレイ可、同時プレイ時は同じ競走馬は選択不可)獲得賞金額によって出走できるレースに制限が設けられている。また、出場したレースで5着以下に敗れる、レース中にリタイアした場合にはゲームオーバーとなる。

ファミリーゲームは、オンリーレースに競馬予想が加わったもの。4人のキャラクターの軍資金10,000円でレース(ゲーム内のもの)の馬券を購入し、資金を増やしながらゲームを進めていく。(競馬予想は4人まで)

資金がゼロになったキャラクターは次のレースから参加できない。(ゲームの進捗に影響はない)

発売日:1983年(昭和58年)7月15日

メーカー:ナムコ

ジャンル:アクション

メディア:ロムカセット

対応ハード:ファミリーコンピュータ

 

井崎脩五郎の競馬必勝学

競馬予想に特化した競馬予想シミュレーションゲーム。

ゲームスタート時点の所持金を「競馬予想だけ」で増やしていくというもの。(ゲーム内の競馬予想をするものであって、実際の競馬を予想するためのものではない。)

レースを飛ばすことができないので、予想しなかったレースも強制的に見ることになる。

1989年度の実在馬・騎手データが入っている。

発売日:1990年(平成2年)3月30日

メーカー:イマジニア

ジャンル:競馬予想シミュレーション

メディア:ロムカセット

対応ハード:ファミリーコンピュータ

 

ダビスタシリーズ(ファミコン/FC版)

ファミコン版は2作品が発売。

プレイヤーが競走馬の馬主兼生産者(オーナーブリーダー)、さらに調教も行って全G1レース勝利を目指す競馬育成シミュレーションゲーム。

 

ベスト競馬ダービースタリオン

ダービースタリオンシリーズ1作目。

所有できる競走馬は「牡馬」に限られおり、牝馬限定レースがない。

預託できる厩舎は関東(美浦)のみ。そのため、出走できるのは関東のレースだけで、関西のレースは一部のG1レースに限定されている。調教は芝とダートの2種類。

配合理論は「インブリード」の概念はあるが、それ以外は設定されていない。

オートセーブ機能付き。リセットしても翌週に飛ばないため、負けたレースをやり直すことも可能。

発売日:1991年(平成3年)12月21日

メーカー:アスキー/ASCII

ジャンル:競馬育成シミュレーション

メディア:ロムカセット

対応ハード:ファミリーコンピュータ

 

ダービースタリオン全国版

ダービースタリオンシリーズ2作目。

預託できる厩舎が関東(美浦)と関西(栗東)の選択が可能となり、関西で開催される多くのレースに出走できるようになった。前作同様、調教は芝とダートの2種類、所有できる競走馬は「牡馬」のみ、牝馬限定レースなし。

オートセーブ機能付きで、レース中にリセットすると翌週になる。

発売日:1992年(平成4年)8月29日

メーカー:アスキー/ASCII

ジャンル:競馬育成シミュレーション

メディア:ロムカセット

対応ハード:ファミリーコンピュータ

 

カジノダービー/Casino Derby

多人数が集まって楽しむためのパーティー要素が強い作品のため、1人プレイではさほど楽しめない。

ダービーモード、ジョッキーモード、ビンゴモードの3つのモードがあり、アクション性があるのはジッキーモードのみ。

ダービーモードは、選択した競馬レースで勝ち馬を予想するもの。ゲーム内での馬券購入や競走馬育成はない。

ジョッキーモードは、プレイヤー同士が各競走馬の騎手となってレースを行うアクションゲーム。別売りのパーティータップ(ヨネザワ)を使用すれば3人以上でプレイ可能。(最大6人まで)

ビンゴモードは、ランダムで数字が表示される。(ビンゴ大会で利用を目的とされている模様)そのため、1人プレイでは単に画面に表示される数字を眺めているだけになってしまう。

発売日:1993年(平成5年)3月19日

メーカー:ヨネザワ

ジャンル:パーティー/アクション

メディア:ロムカセット

対応ハード:ファミリーコンピュータ

 

競馬予想ソフト/FC版

ファミコンソフトの中にも「競馬予想ソフト」としていくつか発売されています。

予想を手助けするものなので、ゲーム性はほぼなく「楽しんでプレイする(遊ぶ)」ものでもありませんが、とりあえず載せておきます。

いずれもコースや出走馬データを入力し、そのデータを元にレース結果が表示されるようになっています。(簡素なレースが見れます)

実際に使って大当たりした人がいるかどうかはわかりません。

KEIBA simulation 本命/競馬シミュレーション 本命

発売日:1989年(平成元年)4月28日

メーカー:日本物産

ジャンル:競馬予想シミュレーション

メディア:ロムカセット

対応ハード:ファミリーコンピュータ

 

黒鉄ヒロシの予想大好き!勝馬伝説

漫画家・黒鉄ヒロシ氏がゲーム内に登場し推奨馬を教えてくれる。

発売日:1990年(平成2年)4月20日

メーカー:日本物産

ジャンル:競馬予想シミュレーション

メディア:ロムカセット

対応ハード:ファミリーコンピュータ

 

馬券必勝学 ゲートイン

発売日:1990年(平成2年)5月25日

メーカー:ケイアミューズメントリース

ジャンル:競馬予想シミュレーション

メディア:ロムカセット

対応ハード:ファミリーコンピュータ

 

ファミコン/FCの競馬ゲームを探す

【Amazonでファミコンゲームを検索】

【楽天市場でファミコンゲームを検索】

【Yahoo!ショッピングでファミコンゲームを検索】

 

FC以外の競馬ゲーム

関連記事

*随時更新予定です。(2020/9/9 更新) 同じような方も多いかと思いますが、私が競馬に興味をもったのは「ゲーム」から。 その作品はスーパーファミコン(SFC)で発売された「ウイニングポスト」の1作目。これをプレイしたことが[…]

関連記事

ここでは、スーパーファミコンでプレイできる競馬ゲームをご紹介。 ファミコン時代から容量が増えたこともあり、グラフィックやBGMが大幅にパワーアップ。 ファミコンで人気を博したダビスタの続編や、スーパーファミコンからスタートした有[…]

関連記事

ここでは、ゲームボーイでプレイできる競馬ゲームをご紹介。 持ち運びができる携帯ゲーム機のため、「競馬予想」の作品がファミコンやスーパーファミコンよりも多く発売されています。 簡単な紹介だけで各タイトルの画像や詳しい解説は載せてい[…]

関連記事

NINTENDO64・ゲームキューブでプレイできる競馬ゲームをご紹介。 「競馬」というジャンルに絞ると、発売された作品数が少ないため1つにまとめています。 簡単な紹介だけで各タイトルの画像や詳しい解説は載せていません。あしからず[…]

関連記事

メガCD・ゲームギア・PCエンジンでプレイできる競馬ゲームをご紹介。 「競馬」というジャンルに絞ると、発売された作品数が少なく片手で数えられるぐらいのため1つにまとめています。 簡単な紹介だけで各タイトルの画像や詳しい解説は載せ[…]