競馬ゲーム プレイステーション2/PS2編・一覧

プレイステーション2(PlayStation2/PS2)で発売された競馬ゲームをご紹介。

インターネットが普及したためか「競馬予想」に特化した作品は1つも発売されていません。

簡単な紹介だけで各タイトルの画像や詳しい解説は載せていません。あしからずご了承ください。

 

目次

ウイニングポストシリーズ/Winning post(PS2)

スーパーファミコンで人気を博した競走馬育成シミュレーションゲーム「ウイニングポストシリーズ」は、マイナーチェンジされたものを含めプレイステーション2で13作品が発売。

 

ウイニングポスト 4 マキシマム/Winning Post 4 MAXIMUM(PS2)

「ウイニングポスト4」のマイナーチェンジ版。

2000年度のデータに対応しており、騎手26名が実名で登場。

国内外30以上の競馬場の特徴を忠実に再現されており、グラフィックの向上によってリアルな3Dレースシーンが展開される。

約450の海外・地方レースが組み込まれ海外馬の輸入が可能。

育てた競走馬をジーワンジョッキー2で騎乗することができる。

ファンファーレを自由に作曲できる機能を搭載。

発売日:2000年(平12年)9月28日

メーカー:コーエー

ジャンル:競馬育成シミュレーション

メディア:DVD-ROM

 

ウイニングポスト 4 マキシマム/Winning Post 4 MAXIMUM 2001(PS2)

データが最新版(発売当時)なっており、改訂された新馬齢表記に対応、新設されたジャパンブリーダーズカップ(JBC)も登場。

新潟競馬場は直線レースが新設されたものになった。

カメラワークが改良され、より臨場感があるレースシーンになっている。

「ジーワンジョッキー2」、「ジーワンジョッキー2 2001」で育てた騎手(主人公)を登場させることが可能。

発売日:2001年(平13年)3月22日

メーカー:コーエー

ジャンル:競馬育成シミュレーション

メディア:DVD-ROM

 

ウイニングポスト5 /Winning Post 5(PS2)

2001年度レースプログラムに対応、レースシーン以外に牧場施設などを完全3D化。

生産面では「能力因子システム」を採用し、牧場運営においては牧場長が選択できるようになった。

各セーブデータにおけるプレイヤー(馬主)の行動はそれぞれ記録され、傾向を「馬主データ」として出力できる。

この「馬主データ」を他のプレイヤー同士で交換することで、他のプレイヤーのゲーム内にライバル馬主として登場させることができる。

過去作品における登場人物の多くが再登場し、ライバル馬主との様々なイベントが追加。

「ウイニングポスト4マキシマム」、「ウイニングポスト4マキシマム 2001」、「ホースブレーカー/HorseBreaker」の生産馬と対戦レースが可能。

「ジーワンジョッキー2」、「ジーワンジョッキー2 2001」で育てた騎手を登場させることもできる。

発売日:2001年(平13年)12月22日

メーカー:コーエー

ジャンル:競馬育成シミュレーション

メディア:DVD-ROM

 

ウイニングポスト 5 マキシマム 2002/Winning Post 5 MAXIMUM 2002(PS2)

「ウイニングポスト5」のマイナーチェンジ版で最新レースプログラム(当時)に対応、3連複・馬単の式別を導入。

歴代の実在名馬と勝負ができる「ドリームモード」や初心者から上級者まで楽しめる3段階の「難易度設定機能」、また新人騎手を育成するイベントが追加された。

「ウイニングポスト4マキシマム」、「ウイニングポスト4マキシマム2001」、「ウイニングポスト5」、「ホースブレーカー/HorseBreaker」の生産馬と対戦レースが可能。

「ジーワンジョッキー2」、「ジーワンジョッキー2 2001」で育てた騎手を登場させることもできる。

発売日:2002年(平14年)9月19日

メーカー:コーエー

ジャンル:競馬育成シミュレーション

メディア:DVD-ROM

 

ウイニングポスト 5 マキシマム 2003/Winning Post 5 MAXIMUM 2003(PS2)

「ウイニングポスト5」のマイナーチェンジ版で、2003年度レースプログラムに対応。

資産家や小・中規模牧場主など4種類の馬主タイプが選べるようになった。

難易度が5段階から選択できるようになったほか、新人騎手育成システムが強化。

「ウイニングポスト4マキシマム」、「ウイニングポスト4マキシマム2001」、「ウイニングポスト5」、「ウイニングポスト5マキシマム2002」「ホースブレーカー/HorseBreaker」の生産馬と対戦レースが可能。

「ジーワンジョッキー2」、「ジーワンジョッキー2 2001」、「ジーワンジョッキー3」で育てた騎手を登場させることもできる。

発売日:2003年(平15年)5月29日

メーカー:コーエー

ジャンル:競馬育成シミュレーション

メディア:DVD-ROM

 

ウイニングポスト6 /Winning Post 6(PS2)

2003年度レースプログラムに対応。

生産面・牧場運営においては、海外(欧州・アメリカ)に牧場が開設できるようになり、海外牧場と日本の牧場との間で繁殖牝馬や種牡馬を移動させることが可能。

海外で生産・育成・デビューさせた馬を、日本のレースに「海外所属馬」として遠征させることができ、外国人騎手の国内での活躍や日本人騎手の海外遠征なども再現している。

ノミネーションセール、種牡馬シンジケート、可変型ニックスデータ、詳細なクラブ経営などの新要素が加わった。

「ウイニングポスト5マキシマム2002」、「ウイニングポスト5マキシマム2003」の生産馬と対戦レースが可能。

「ジーワンジョッキー3」で育てた騎手を登場させることもできる。

発売日:2003年(平15年)8月28日

メーカー:コーエー

ジャンル:競馬育成シミュレーション

メディア:DVD-ROM

 

ウイニングポスト 6 マキシマム 2004/Winning Post 6 MAXIMUM 2004(PS2)

「ウイニングポスト6」のマイナーチェンジ版で2004年度レースプログラムに対応。

種牡馬・騎手・調教師・牧場・馬主などをエディットする機能が搭載されており、種牡馬は新規作成以外に早世した名馬やファンに愛された馬たちのスペシャルデータ150頭分を収録。

前作のウイニングポスト6のデータを引継ぐことで「最初からクラブを所有できる」、「プレイヤーの任意で登場させた新しい種牡馬を自分の牧場で繋養できる」などの特典がある。

新イベントや対戦モードに合計ポイントで順位を競う新モードが追加されている。

発売日:2004年(平16年)5月20日

メーカー:コーエー

ジャンル:競馬育成シミュレーション

メディア:DVD-ROM

 

ウイニングポスト 6 2005年度版/Winning Post 6 2005(PS2)

「ウイニングポスト6」のマイナーチェンジ版で2005年度レースプログラムに対応。

「3連単」の式別が導入され、競走馬ローテーションのアルゴリズムを強化。

「ウイニングポスト5」シリーズ、「ウイニングポスト6」シリーズの生産馬との対戦や、「ジーワンジョッキー3」シリーズで育てた騎手を登場させられる。

発売日:2005年(平17年)2月24日

メーカー:コーエー

ジャンル:競馬育成シミュレーション

メディア:DVD-ROM

 

ウイニングポスト7/Winning Post 7(PS2)

史実期間(1984年から本作発売年度まで)に登場した実在馬がライバルとなる。

史実馬との対戦が終了した時点で継続プレイも可能。

一定の条件を満たすと、実在馬が入手可能になり、史実馬を競走馬として成功させる以外にも種牡馬や繁殖牝馬としてその血統を拡げることができる。

競馬史に基づいたイベントが用意されており、競馬史に残る名シーンが再現可能。

本作のデータは「ジーワンジョッキー4」と連動。

発売日:2005年(平17年)8月25日

メーカー:コーエー

ジャンル:競馬育成シミュレーション

メディア:DVD-ROM

 

ウイニングポスト 7 マキシマム 2006/Winning Post 7 MAXIMUM 2006(PS2)

「ウイニングポスト7」のマイナーチェンジ版で2006年度レースプログラムに対応。

新設G1のヴィクトリアマイルが追加されるなど、短距離戦の整備など改変のあった競馬最新事情が反映されている。

本作のデータは「ジーワンジョッキー4」と連動。

発売日:2006年(平18年)3月16日

メーカー:コーエー

ジャンル:競馬育成シミュレーション

メディア:DVD-ROM

 

ウイニングポスト 7 マキシマム 2007/Winning Post 7 MAXIMUM 2007(PS2)

「ウイニングポスト7」のマイナーチェンジ版で2007年度レースプログラムに対応。

2008年スタートのシナリオ、馬主タイプは自家生産馬で戦い抜く「大牧場タイプ」を追加。

史実面ではディープインパクトやダイワメジャーなどの新インベント追加。

国内レースは「サマースプリントシリーズ」、「サマー2000シリーズ」が登場。

海外ボーナスシリーズとして「グローバル・スプリントチャレンジ」、「アジア・マイルチャレンジ」に対応。

発売日:2007年(平19年)3月29日

メーカー:コーエー

ジャンル:競馬育成シミュレーション

メディア:DVD-ROM

 

ウイニングポスト 7 マキシマム 2008/Winning Post 7 MAXIMUM 2008(PS2)

「ウイニングポスト7」のマイナーチェンジ版で2008年度レースプログラムに対応。

2008年スタートのシナリオ、馬主タイプは自家生産馬で戦い抜く「大牧場タイプ」を追加。

実在馬イベントを60以上を追加され、プロフィールや戦績を紹介した「名馬列伝」を搭載。

国内レースでは、阪神競馬場のG1・ジャパンカップダートに対応。

「ジーワンジョッキー4 2007」と連動。

発売日:2008年(平20年)3月13日

メーカー:コーエー

ジャンル:競馬育成シミュレーション

メディア:DVD-ROM

 

ウイニングポストワールド/Winning Post World(PS2)

シナリオモードとワールドモードがある。

シナリオモードでは、「馬主」、「調教師」、「騎手」いずれかを選択し、選んだ職ごとに与えられた目標を2年という期間内に達成することが目標となる。

ワールドモードでは、シナリオモードで育てたキャラクターを使用してより高い目標に挑む。「馬主」であれば、「競走馬の血統を繋いでいく」など。

一定条件を満たすと有名馬の「カード」が入手できる。この「カード」を入手すると、馬主なら種付けができる、調教師なら優先して管理できる、騎手ならお手馬にできるなど、様々な効果が得られる。

100名以上の人物が登場し、それぞれ友好度が設定されている。この友好度が高くなることで、アイテムを手に入れることもできる。

発売日:2009年(平21年)4月2日

メーカー:コーエー

ジャンル:競馬育成シミュレーション

メディア:DVD-ROM

 

ウイニングポストワールド 2010/Winning Post World 2010(PS2)

ウイニングポストワールドのマイナーチェンジ版。

2010年のデータに対応。

2010年以降の「新ワールドモード」や新設されるUAEのメイダン競馬場(UAE)、ジャパンカップダートへのステップレース「みやこステークス」などが追加。

前作「ウイニングポストワールド」で育てたキャラクターや獲得した「名馬カード」を引き継ぐことが可能。

発売日:2010年(平22年)4月2日

メーカー:コーエー

ジャンル:競馬育成シミュレーション

メディア:DVD-ROM

 

ギャロップレーサーシリーズ/Gallop Racer(PS2)

プレイヤーが騎手となり大レースを制していくジョッキーアクションゲーム。

プレイステーション(PlayStation/PS1)で人気を博した「ギャロップレーサーシリーズ」はプレイステーション2で5作品が発売。

 

ギャロップレーサー5/Gallop Racer 5(PS2)

シリーズ5作目。

2001年度のレースプログラム対応。前作に引き続きナビゲーターの川崎弥生が登場。

フルゲートが18頭になり、ゴールでのきわどい判定は「写真判定」が用いられている。

騎乗育成システム、シューティングスターシステムなどの新要素を搭載。

荒れ馬場の概念が登場。

発売日:2001年(平13年)3月29日

メーカー:テクモ

ジャンル:アクション

メディア:DVD-ROM

 

ギャロップレーサー6 レボリューション/Gallop Racer 6 -Revolution-(PS2)

シリーズ6作目。

2002年度のデータに対応。

馬の性格が再現され、レースのない平日に追い切りを行い、レースにおいては斜行や妨害行為によって降着するようになった。

ムチケージやレボリューション、アビリティシステムシステムが導入され、新キャラクターも多数追加。

レースのない時は、プレイヤーと調教師や他の騎手と会話をするなどシミュレーション要素も盛り込まれている。

発売日:2002年(平14年)12月12日

メーカー:テクモ

ジャンル:アクション

メディア:DVD-ROM

 

ギャロップレーサー ラッキー7/Gallop Racer LUCKY 7(PS2)

シリーズ7作目。

2004年度のデータに対応。

ムレボリューションとアビリティの併用が可能になり、スタミナゲージが「手応えゲージ」に変更。

発売日:2004年(平16年)2月19日

メーカー:テクモ

ジャンル:アクション

メディア:DVD-ROM

 

ギャロップレーサー8 ライヴホースレーシング/Gallop Racer 8 Live Horse Racing(PS2)

シリーズ8作目。

2005年度のデータに対応。

プレイガイドに「中山優」が登場。

シリーズ初の音声実況付きで、実況音声は辻よしなり氏が担当。

シミュレーションモードを搭載しており、ニューホースの作成・レース予想が行えるようになった。

発売日:2005年(平17年)12月15日

メーカー:テクモ

ジャンル:アクション

メディア:DVD-ROM

 

ギャロップレーサー インブリード/Gallop Racer Inbreed(PS2)

ギャロップレーサー生誕10周年を記念して発売された。

「ギャロップレーサー ラッキー7」と「ギャロップレーサー8ライヴホースレーシング」が1つになり、2006年度データに対応したもの。

ゲームバランスに関しては変更はなく、「ギャロップレーサー ラッキー7」及び「ギャロップレーサー8ライヴホースレーシング」の各セーブデータの使用はできない。

発売日:2006年(平18年)11月2日

メーカー:テクモ

ジャンル:アクション

メディア:DVD-ROM

 

ジーワンジョッキーシリーズ/GI JOCKEY(PS2)

騎手に特化したアクション&シミュレーションゲームで、マイナーチェンジされたものを含めプレイステーション2(PlayStation/PS2)で9作品が発売。

別売りのウイニングポストシリーズと互換性がある。

 

ジーワンジョッキー2/GI JOCKEY 2(PS2)

騎手55人、競走馬5000頭が実名で登場。

平地競走以外に障害競走が追加。

対戦レースが可能になり、画面は縦・横自在の分割画面で表示される。

ヒストリカルレースモードでは、過去の名レースに参戦できる。

ウイニングポスト4 プログラム2000、ウイニングポスト4マキシマムで生産した馬に騎乗できる。

発売日:2000年(平12年)12月2日

メーカー:コーエー

ジャンル:アクション

メディア:DVD-ROM

 

ジーワンジョッキー2 2001/GI JOCKEY 2 2001(PS2)

ジーワンジョッキー2のマイナーチェンジ版。

2001年のデータに対応し、直線1000mの新潟競馬場にも対応。

京都競馬場の障害コースが追加。

競走馬の能力を設定できる「エディット機能」搭載。

ウイニングポスト4マキシマム、ウイニングポスト4マキシマム2001で生産した馬に騎乗できる。

発売日:2001年(平13年)3月22日

メーカー:コーエー

ジャンル:アクション

メディア:DVD-ROM

 

ジーワンジョッキー3/GI JOCKEY 3(PS2)

実名騎手100名以上、実名馬約6000頭が登場。

平日の追い切りが導入され、馬の調子をプレイヤーが調整できるようになった。

中央競馬すべての障害コースが登場し、国内外29か所の競馬場をリアルに再現。

落馬、審議、降着といった実際のレースで起こるアクシデントも盛り込まれている。

対戦プレイ可能。

ウニングポスト4シリーズ、ウイニングポスト5シリーズ、ホースブレイカーで生産した馬に騎乗できる。

発売日:2002年(平14年)12月21日

メーカー:コーエー

ジャンル:アクション

メディア:DVD-ROM

 

ジーワンジョッキー3 2003/GI JOCKEY 3 2003(PS2)

ジーワンジョッキー3のマイナーチェンジ版。

2003年のデータに対応。

対戦モードに時間軸に沿って対戦プレイを行い、成績を競い合う新モードが追加。

難易度にEXTRAが追加。

ヒストリカルレースでは中央競馬の全G1レースに対応。

発売日:2003年(平15年)10月30日

メーカー:コーエー

ジャンル:アクション

メディア:DVD-ROM

 

ジーワンジョッキー3 2005年度版/GI JOCKEY 3 2005(PS2)

ジーワンジョッキー3のマイナーチェンジ版。

2005年のデータに対応。

ストーリーモードでは「厩舎シャッフル機能」が加わり、今までと同じ所属厩舎・年代でゲームをスタートしても、異なる馬に騎乗することになる。

年間重賞の騎乗成績を競う「年間チャレンジ」が追加。

「ウイニングポスト 4・5・6」シリーズ、「ホースブレイカー/HorseBreaker」で生産した競走馬を登場させることができる。

発売日:2005年(平17年)2月24日

メーカー:コーエー

ジャンル:アクション

メディア:DVD-ROM

 

ジーワンジョッキー4/GI JOCKEY 4(PS2)

初心者にもプレイしやすいよう「競馬騎手学校モード」が搭載。

調教師や競馬ファンからの評価が分かる、騎手のランクシステムを導入。

「幼駒育成モード」が追加。牧場で生まれた1頭の競走馬を、平日に追い切りなどを一緒に行い、1年かけて競走馬を育成する。

アナログスティックを手綱に模した操作方法を導入。

発売日:2005年(平17年)12月22日

メーカー:コーエー

ジャンル:アクション

メディア:DVD-ROM

 

ジーワンジョッキー4 2006/GI JOCKEY 4 2006(PS2)

ジーワンジョッキー4のマイナーチェンジ版。

2006年のデータに対応。

チャレンジモードが追加され、レースに設定された条件をクリアすることより獲得した得点に応じて「競走馬カード」を入手することができる。

年末時に翌年2歳馬として登場する世代を架空馬に設定することが可能になり、一年ごとに架空馬世代にするかどうかの選択ができる。

調教師の能力が変更できるエディタが搭載された。

ウイニングポスト7マキシマム2006で生産した馬を登場させることができる。

発売日:2006年(平18年)9月14日

メーカー:コーエー

ジャンル:アクション

メディア:DVD-ROM

 

ジーワンジョッキー4 2007/GI JOCKEY 4 2007(PS2)

ジーワンジョッキー4のマイナーチェンジ版。

2007年のデータに対応、新設された「サマージョッキーズシリーズ」を導入。

地方馬および海外馬への騎乗依頼が可能なった。

ウイニングポスト7マキシマム2007で生産した馬を登場させることができる。

発売日:2007年(平19年)11月1日

メーカー:コーエー

ジャンル:アクション

メディア:DVD-ROM

 

ジーワンジョッキー4 2008/GI JOCKEY 4 2008(PS2)

ジーワンジョッキー4のマイナーチェンジ版。

2008年のデータに対応。

名馬の辿ったレースが楽しめる「レジェンドモード」、主要名馬の「名馬列伝」を追加。

ワイヤレスコントローラ「SIXAXIS」の6軸検出システムに対応。

発売日:2008年(平20年)9月18日

メーカー:コーエー

ジャンル:アクション

メディア:DVD-ROM

 

実況GIステイブルシリーズ(PS2)

調教師となって預託を受けた競走馬を鍛えG1レースを制していく競馬育成シミュレーションゲーム「GIステイブルシリーズ」は、プレイステーション2で2作品が発売。

 

実況GIステイブル

2000年度のレースプログラム対応しており、有名騎手・人気競走馬が実名で登場する。

最終目標は海外G1制覇となっている。

レースでの活躍よって種牡馬の種付け料が変動する「アーニングインデックス」や、管理馬の特徴などを記録できる「馬ノート」などのシステムが搭載。

レースは杉本清氏の音声実況付き。

発売日:2000年(平12年)9月28日

メーカー:コナミデジタルエンタテインメント

ジャンル:競馬育成シミュレーション

メディア:CD-ROM

 

実況GIステイブル2

最新データ(当時)、新潟競馬場の直線1000mに対応。

預託馬1頭の集中して育成するようになったため、テンポよく進行できる。

競走馬育成以外にも、中央競馬のレースをシミュレートできる「レースシミュレーションモード」を搭載。

実名馬5000頭以上、実名騎手180名が登場。

レース実況音声は、前作に引き続き杉本清氏が担当。

発売日:2002年(平14年)3月28日

メーカー:コナミデジタルエンタテインメント

ジャンル:競馬育成シミュレーション

メディア:CD-ROM

 

実名実況競馬ドリームクラシックシリーズ(PS2)

競馬育成シミュレーションゲーム「実名実況競馬ドリームクラシック」はプレイステーション2で3作品が発売。

本物の競馬中継を思わせるほどのレースシーンに仕上がっており、生産面では「コドン」という独自の配合システムを用いている。

 

実名実況競馬ドリームクラシック2001 Spring(PS2)

2001年度のレースプログラム・新馬齢制度に対応しており、調教師16名・騎手60名・競走馬2000頭以上が実名で登場。

海外レースは英・仏・米・香港の各G1レース30が以上登場し、地方交流レースも大幅に充実。

レースは実況音声付き。

発売日:2001年(平13年)4月5日

メーカー:バンダイ

ジャンル:競馬育成シミュレーション

メディア:DVD-ROM

 

実名実況競馬ドリームクラシック2001 Autumn(PS2)

2001年秋冬のレーシングプログラムが収録されている。

レースは実況音声付き。

発売日:2001年(平13年)11月15日

メーカー:バンダイ

ジャンル:競馬育成シミュレーション

メディア:DVD-ROM

 

実名実況競馬ドリームクラシック2002

最新データ(当時)に対応。

レースは実況音声付き。

発売日:2002年(平14年)5月23日

メーカー:バンダイ

ジャンル:競馬育成シミュレーション

メディア:DVD-ROM

 

ダービースタリオン04

ファミコンから続くダビスタシリーズは、プレイステーション2(PlayStation/PS2)で1作品が発売。

プレイヤーが馬主兼生産者(オーナー)、調教師となり所有している競走馬を育成しG1レースを制していく競馬シミュレーションゲーム。

競馬場やレースプログラムは最新データ(当時)に対応、「馬単」や「3連複」馬券が導入され、種牡馬やライバル馬・騎手は実名で登場。

プレイヤーが生産・育成した競走馬を種牡馬にできる。

大部分を3Dグラフィックで構成されているので、馬体や馬の動きがリアルに表現されている。

ファンファーレは現実のものと同じで、レースシーンでは勝負服が完全に現実同様になり、カメラワークも実際の競馬中継に近いものとなっため臨場感がある。

ローカル開催は1ヶ月の途中からスタートするなど、3場同時開催時期もほぼ現実に近くなった。

調教ムービーをスキップできないため、進行に快適さが欠ける部分がある。

発売日:2004年(平15年)4月22日

メーカー:エンターブレイン

ジャンル:競馬育成シミュレーション

メディア:DVD-ROM

 

ダビつくシリーズ/ダービー馬をつくろう!(PS2)

ドリームキャストで人気が出た「ダビつくシリーズ」がプレイステーション2(PlayStation2/PS2)で3作品発売。

競走馬育成シミュレーションゲームで、レースシーンは実況音声付き。

 

ダビつく3 ダービー馬をつくろう!(PS2)

ダビつくシリーズ3作目。

2003年度データに対応しており、騎手46名が実名で登場。

牧場の拡張がドリームキャスト版より充実しており施設数は約30個に増加された。

牧場が日本以外に「アメリカUS牧場」と「ヨーロッパEU牧場」を設けることができるようになり、海外牧場に繁殖牝馬を年に1度だけ他の牧場に輸送が可能。

初心者から上級者までプレイしやすいように血統研究所があり、「競馬用語集」、「競馬基礎講座」、「配合講座」、「仮想配合」、「能力判定」が備わっている。

実況音声は山本直也氏が担当。

発売日:2003年(平15年)12月11日

メーカー:セガ/スマイルビット

ジャンル:競馬育成シミュレーション

メディア:DVD-ROM

 

ダビつく4 ダービー馬をつくろう!(PS2)

ダビつくシリーズ4作目。

2004年度データに対応。

ホースパークの建設場所が「山」、「街」、「海岸」の3個所から選択できる。

プレイヤーが生産・育成した競走馬と史実馬とが1対1で対戦ができる「マッチレース」機能が追加。

その他、「3連単」の式別が導入され、ゲーム進行においては新キャラクターの登場や調教メニューが増加するなど、新要素が盛り込まれている。

競馬場は、地方競馬の船橋・笠松・園田・名古屋の各競馬場が新登場しダート路線がより充実。

実況音声は山本直也氏が担当。

発売日:2004年(平16年)12月2日

メーカー:セガ

ジャンル:競馬育成シミュレーション

メディア:DVD-ROM

 

ダービー馬をつくろう!5(PS2)

ダビつくシリーズ5作目で、最新データ(当時)に対応。

パドック解説には、競馬評論家の井崎脩五郎氏が登場。

生産面では、「牝馬クロス」や「特殊クロス」といった独自の「配合理論」が導入されている。

香港の沙田競馬場(シャティン競馬場)が追加され、香港国際競走にも出走が可能。

レースシーンは完全3D化され、臨場感のあるレースシーンが表現されている。(実況音声付き)

ファンファーレ作曲機能が搭載。

発売日:2006年(平18年)1月19日

メーカー:セガ

ジャンル:競馬育成シミュレーション

メディア:DVD-ROM

 

ホースブレーカー/Horse Breaker(PS2)

調教師目線での競走馬育成シミュレーションゲームとなっており、馬主・生産者・厩務員との人間関係が体験できる。

馬の違いを豊富なアニメーションで表現され、厩舎や追い切り風景も細部まで再現されている。

「調教」に重きが置かれており、預託された競走馬の調教の強さ・調教コースから引き運動の時間など細かいメニューが決定できる。

2001年度レーシングプログラムに対応。

ウイニングポスト4シリーズとジーワンジョッキー2シリーズと互換性がある。

発売日:2001年(平13年)8月2日

メーカー:コーエー

ジャンル:競馬育成シミュレーション

メディア:DVD-ROM

 

プレイステーション2/PS2のゲームを探す

【Amazonで探す】

【楽天市場で探す】

【Yahoo!で探す】


その他の競馬ゲーム

関連記事

*随時更新予定です。(2021/8/21 更新) 同じような方も多いかと思いますが、私が競馬に興味をもったのは「ゲーム」から。 その作品はスーパーファミコン(SFC)で発売された「ウイニングポスト」の1作目。これをプレイしたこと[…]

関連記事

プレイステーション3(PlayStation3/PS3)で発売された競馬ゲームをご紹介。 簡単な紹介だけで各タイトルの画像や詳しい解説は載せていません。あしからずご了承ください。   ウイニングポストシリーズ/Win[…]

関連記事

プレイステーション(PlayStation/PS1)でプレイできる競馬ゲームをご紹介。 また、ソニー(SONY)がセガ(SEGA)や任天堂と同時期に家庭用ゲーム業界でトップを争っていたこともあり、発売された作品は他の機種と同じ作品のも[…]

関連記事

セガサターン(SEGA SATURN/SS)、ドリームキャスト(Dreamcast/DC)でプレイできる競馬ゲームをご紹介。 「競馬」というジャンルに限ると、発売された作品数が少ないので1つにまとめています。 また、セガ(SEG[…]

関連記事

ここでは、ファミコンでプレイできる競馬ゲームをご紹介。 発売当時に人気を博し、その後シリーズ化された作品もあります。それなりの年齢の方は懐かしく感じるでしょうし、逆に若い方がプレイすれば新鮮に感じるかもしれませんね。  […]

関連記事

ここでは、スーパーファミコンでプレイできる競馬ゲームをご紹介。 ファミコン時代から容量が増えたこともあり、グラフィックやBGMが大幅にパワーアップ。 ファミコンで人気を博したダビスタの続編や、スーパーファミコンからスタートした有[…]

関連記事

ここでは、ゲームボーイでプレイできる競馬ゲームをご紹介。 持ち運びができる携帯ゲーム機のため、「競馬予想」の作品がファミコンやスーパーファミコンよりも多く発売されています。 簡単な紹介だけで各タイトルの画像や詳しい解説は載せてい[…]

関連記事

NINTENDO64・ゲームキューブでプレイできる競馬ゲームをご紹介。 「競馬」というジャンルに絞ると、発売された作品数が少ないため1つにまとめています。 簡単な紹介だけで各タイトルの画像や詳しい解説は載せていません。あしからず[…]